RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.04
07
Category : 私と さあら編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
今回の記事は、かなり特殊な為、違和感を感じると思われます。

短い文章ですが、お時間がある時にでも、さらっと見て頂けると幸いです。



続きは、畳みますので、よろしくお願いします・・・



※ 記事の最後に、追記として補足説明を追加しました。

  非常に分かりづらい記事となってしまったことを、お詫び申し上げます。
 
今日は、私と一緒に住んでいる同居人を紹介しようと思う。
DSC_3319.jpg


彼女の名前は、 『 さあら 』 。


最も、本人が名乗っただけなので、本名かどうかは、私には分からないが・・・


彼女は無口で、あまり人と話すのが苦手なようだ。
DSC_3320.jpg


もちろん、私に対しては言葉足らずながらも、コミュニケーションをとっているが、


何かにつけて、服をひっぱる癖はやめて欲しいと思っている。



彼女は私がいない時は、部屋で読書をしていたり、散歩をしていると話してくれた。
DSC_3327.jpg


一人で庭先の花を見ていることもあれば、ベランダで空を見上げている時もあるらしい。


不器用ながらも、その様子を私に伝えている姿を見ていると、可愛らしい子だと、普通に思う。


私と違って・・・



彼女がなぜ、今でも一緒にいるのかは、私にも分らない・・・
DSC_3323.jpg


ご家族は? お友達は? と聞いたことがあったが、笑顔で首を振るだけだった・・・


彼女の事情に関しては、多分嘘なのだろうが、名前の 『 さあら 』 だけは、本当なのかもしれない。


とても綺麗で、いつも笑みを絶やさない彼女には、ぴったりの名前だと思ったから・・・



階段で私とすれ違った時に、ひなたぼっこに誘われた。
DSC_3324.jpg


珍しく彼女からのお誘いだったが、出掛ける用があったので、断るしかなかった。


その日の夕飯の盛り付けが、私の知らないうちに彼女の元へかなりの量が移動していたのは、


ささやかな抵抗だったのかもしれない。



休日の午後、仲直りのつもりで、二人でひなたぼっこをして過ごした。
DSC_3326.jpg


彼女は、ぽかぽかと日差しが差し込むベンチに座りながら、ぼ~っとしている。


傍らで話を聞くと、天気のいい日には、ここで過ごすことが多いらしい。


ふと、靴ひもがほどけていることに気付いたが、彼女の笑顔を見ていたら、注意することをためらってしまった。


この笑顔は正直、反則だと思う・・・



私はそんな彼女の 『 日常 』 を、今後も見守っていこうと思っている。



そして彼女が傍にいることが、既に 『 日常 』 となっていることを、今更ながら実感してしまった・・・




「続、彼女と私」 に続きます。



※ 追記

 今回の記事が非常に特殊だったことから、ご指摘を頂いた点を含め、補足説明を入れさせてもらいます。

 本文に出てきた、『 さあら 』 と 『 私 』 の存在は、次回の記事で、その概要が分かるように作る予定ですが、

 今の 『 みすず、みかづき 』 と同じ軸で展開している、別のストーリーとなります。

 いわゆる 「 新キャラ 」 の扱いになりますが、通常の寸劇と異なり、

 しばらくは 『 私 』 という一人称のみの視点で、進めていく予定です。

 基本スタイルの 「 明るく、楽しく 」 は変わりませんので、こちらもシリアスにはならないかと・・・
 
 今回は自分の説明不足と、文章力の未熟さから、ご覧になって頂いた方々にご迷惑をおかけして、

 大変申し訳ありませんでした・・・


 今後、文字の色が 『 私 』 になった時には、 『 私、さあら 』 の寸劇(?)になります。

 何分、慣れていない手法なので、今後は出来る限り分かり易く作るように努力しますが、

 不備な点などがある場合は、ご指摘をよろしくお願いします。
  

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

違うベクトルと考えればさほど違和感を覚えません。紳士マンさんの抽斗が増えたのですね。
・・・というか元々あったけど思う所があって出さなかったって気もします(笑)。
こういう私小説っぽい雰囲気はとても好きですよ~。ただし紳士マンさんご自身の心情などが反映されやすいのでその辺は意識された方が心が乱れないかもです。

ご感想、ありがとうございました!

秘密コメント様

コメント、ありがとうございました!

まずは今回の記事が、あまりにも唐突で説明不足だったことを、お詫び申し上げます。
追加説明を入れましたが、新しく「さあら」が登場するにあたり、こちらの記事においては、
今までと異なる書き方をしてみようと試みた次第です・・・
一応、「明るく、楽しく」の基本方針は変えずに、ショートストーリー的な感じで進めていきますが、
おっしゃる通りこの手法だと、様々なストーリーを考えられそうで、
今までとは違った面白さが出てくれば・・・と思っています。

お申し出の件については、別にご回答しましたので、よろしくお願いします。

説明不足で、大変失礼しました・・・

秘密コメント2様

コメント、ありがとうございました!

まずは今回の記事が、あまりにも唐突で説明不足だったことから、
ご確認のコメントを頂いてしまい、大変申し訳なく思っています。

追加として補足説明を入れましたが、ご推察の通り「さあら」は新キャラの位置づけとなります。
近日中に続編を作りますが、その時に概要が分かるような記事にする予定です。
非公開の子については・・・その・・・色々とあるのですが(笑)、
自分の今のペースでは、みすず達の出番がさらに減ってしまうので、
あくまでも「寸劇」に関係してこない限りは、公開しない方針でいます。

改めて、こんなブログにご指摘を頂き、ありがとうございました。
今回のように追加記事をする前に、読んで頂ける方の視点で確認してから、
公開をしなければいけない所を怠ってしまい、申し訳ありませんでした。

また何か問題点や疑問に思われることがあれば、忌憚ないご意見を頂ければ・・・と思っています。

貴重なご意見、ありがとうございます!

mionn様

コメント、ありがとうございました!

> 違うベクトルと考えればさほど違和感を覚えません。紳士マンさんの抽斗が増えたのですね。
> ・・・というか元々あったけど思う所があって出さなかったって気もします(笑)。

抽斗が増えただなんて・・・ 無謀な手法だったと、反省しきりです・・・
今回は思うところがあって、かなり手法を変えて記事を作成しましたが、
後で読み返してみると、あまりにも唐突で説明不足だったことから、
補足説明が必要だとの判断に至ってしまいました・・・

改めて、追加で補足説明を入れましたが、「さあら」は新キャラの位置づけとなります。

ご指摘の通り、ブログは多数の方々に見て頂けるものなので、「分かり易く記事を作る」という
自分なりのルールがあったことから、こういった一人称のストーリーを作ることは、
自分の文章力の無さもあり、極力避けていましたので、今回の記事に関しては、
挑戦の意味合いはありました・・・

続編で概要が分かるようにしますので、公開出来たら覗いて頂けると嬉しいです。


> こういう私小説っぽい雰囲気はとても好きですよ~。
> ただし紳士マンさんご自身の心情などが反映されやすいので
> その辺は意識された方が心が乱れないかもです。

ありがとうございます!
ご指摘の通り、自分の心理状況がかなり出てきてしまうことは、改めて実感しました・・・
今までは「みすず」や「みかづき」といった別人格で会話を聞きとっていましたが、
今回は新たな寸劇の位置づけとはいえ、「私」だと自然と自分自身に、
置き換えてしまうものなのですね・・・

今回の記事は、色々と勉強させてもらういい機会になりましたので、
予定している続編では、その辺りを含めて、もう少し分かり易くまとめるように努力しますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一編の小説のようですね(>_<)

おお~

いつもと雰囲気違いますが、私は、こういうのダイスキですよ~

シリアスな感じがまた良いですね~

うーん、紳士マンさんの能力には脱帽ですよ~

これは…

新しい手法ですねw
なんとなくkazuhiさんのブログを思い出しますw

『私』とは一体何者なのか…。
色々想像が膨らみますw

私はこういうの好きですよw
新しいことにチャレンジするのは素晴らしい事です!!

『雨と夏波の過去編』は今まで通りの記事の書き方だと難しいので、私も新しい扉を開けなければならないかもしれません…。

No title

自分は全然違和感感じませんでしたが?
むしろ紳士マンさんの新境地が見れて楽しいです♪
大賛成!!

いつもの『みすずさん達の寸劇』も暖かくて好きですが
写真の撮り方から『私』の登場から今までとは違う世界。
この『私とさあら』の世界だって紳士マンさんの世界ですよ。

新たな試みというのは色々と有るモノだと思います。(拒否反応も含めて)
ですが紳士マンさんが新しい事に挑戦する事を誰にも止める権利は無いでしょう?
紳士マンさんの世界を自由に広げて行って欲しいと思います。

階段で振り返る『さあら』さんが素敵だと思いました♪

この書き方は、難しいです・・・(笑)

秘密コメント3様

コメント、ありがとうございました!

記事へ対する過分なお褒めのお言葉、恐縮してしまいます・・・
今回は以前に一度だけ作ったことのある一人称での寸劇形式にしましたが、
設定などの前情報も記載しなかったことから、
自分で読み直してみて補足説明の必要性を感じ、追加させてもらいました。
違和感無いと言って頂けて、嬉しかったですw

また、小説の感覚と言ってもらえたことも、とても嬉しく思います!
次回の記事で、概略が分かるように作る予定ですので、時間があるときにでも
覗いてもらえると嬉しいですw

さあらさん、その素敵な笑みに負けて、ついにお迎えしてしまいました・・・(笑)

お言葉、嬉しいですw

tare様

コメント、ありがとうございました!

> おお~
> いつもと雰囲気違いますが、私は、こういうのダイスキですよ~
> シリアスな感じがまた良いですね~

ありがとうございます!
かなり前に みかづきの視点のみで進めた寸劇と同じ手法なのですが、
挑戦の意味合いで、新しい寸劇として始めてみました。
文章も写真も通常と異なっていますので、まだ手探り状態なのですが、
基本は「明るく、楽しく」なので、シリアスに見えながらも、笑えるエピソードを
入れていこうと思っています(笑)

> うーん、紳士マンさんの能力には脱帽ですよ~

いえいえっ! 自分の文章の未熟さから、今回の不手際をさらしてしまい、
申し訳ない気持ちです・・・
どこまで続けられるかは分かりませんが、アイデアが続く限り
頑張っていければ・・・ と、思っていますw

しばらくは、手探りですが・・・

shin様

コメント、ありがとうございました!

> 新しい手法ですねw
> なんとなくkazuhiさんのブログを思い出しますw

今回から始めた寸劇は、今までの会話形式でなく、いわゆる独り言みたいな調子で、
しばらくは進めていく予定です。
kazuhiさんのブログ、とても素敵ですよねw
綺麗なお写真と素敵な文章が、いつも見るたびに尊敬してしまいますw

> 『私』とは一体何者なのか…。
> 色々想像が膨らみますw

次回で、ある程度の概要が分かるように作る予定ですが、
『私』の存在に関しては、しばらくはこのままの状態になりそうです。
近日中にアップしますので、その際には覗きに来てもらえると嬉しいですw

> 私はこういうの好きですよw
> 新しいことにチャレンジするのは素晴らしい事です!!
> 『雨と夏波の過去編』は今まで通りの記事の書き方だと難しいので、
> 私も新しい扉を開けなければならないかもしれません…。

ありがとうございます!
かなり手探り状態なので、しばらくは見づらいと思われますが、
出来る限り分かりやすく作っていく予定ですので、よろしくお願いします!

『雨と夏波の過去編』、夏波さんに何があったのか、とても気になりますw
今までの手法から離れるのは、時間と労力が掛かってしまいがちですが、
チャレンジしてもいいかもしれませんねw

記事、楽しみにしていますねw

今までと少し違った寸劇に挑戦ですw

thieri様

コメント、ありがとうございました!

> 自分は全然違和感感じませんでしたが?
> むしろ紳士マンさんの新境地が見れて楽しいです♪
> 大賛成!!

お言葉、ありがとうございますw
記事を作ってから見直してみると、唐突過ぎて補足説明を入れなければ、
読んで頂ける方々が戸惑うと思い立ち、追加記事を入れることにしました。
新境地と言われると、とても恐縮してしまいますが、頑張って続けてみたいと思っていますw

> いつもの『みすずさん達の寸劇』も暖かくて好きですが
> 写真の撮り方から『私』の登場から今までとは違う世界。
> この『私とさあら』の世界だって紳士マンさんの世界ですよ。
> 新たな試みというのは色々と有るモノだと思います。(拒否反応も含めて)
> ですが紳士マンさんが新しい事に挑戦する事を誰にも止める権利は無いでしょう?
> 紳士マンさんの世界を自由に広げて行って欲しいと思います。

ありがとうございます!
世界を広げようとまで、大それたことは考えて無かったのですが、
みすず達の寸劇と異なるパターンで作ってみたかった・・・というのはあります。
皆さんが暖かく見守ってくれたことから、否定されたご意見までは、
幸いにも無かったのですが、「読みやすさ」を怠ってしまった、とは思いました・・・

この手法でどこまで続けられるかは分かりませんが、出来る限り表現の幅を
広げていきたいと思っています。

> 階段で振り返る『さあら』さんが素敵だと思いました♪

階段を利用した写真を撮影したかったのですが、普通に歩いていたり、座っているのも・・・
と思い、振り向かせて下を見ている描写を入れてみましたw
過分なお褒めのお言葉、本当にありがとうございました!

No title

一人称視点の文章、とても読みやすかったです~。
読んでいる私も、さあらさんを見守っていたくなるような、引き込まれる記事でした!

私もこういう素敵な文章を書けるようになりたいのですが、
書けないのでいつもノリで誤魔化しております(笑)
…でも、私が書けたらそれこそ違和感バリバリ…(笑)

思考錯誤しています・・・w

AkiP様

コメント、ありがとうございました!

> 一人称視点の文章、とても読みやすかったです~。
> 読んでいる私も、さあらさんを見守っていたくなるような、引き込まれる記事でした!

読みやすいとのお言葉、とても嬉しく思います!
会話中心の寸劇とは異なり、一方的な会話しかない、いわゆる「独り言」の書き方なので、
思考錯誤しながら続けていければ・・・と思っていますw

基本スタイルが「見守ること」な上に、会話が一方通行になりがちなことから、
内容の充実さが必要だと、今回の記事で分かってきたような気がします。
今後も、さあらの「日常」は平凡かもしれませんが、ちょっとでも和んで頂けると嬉しいですw

> 私もこういう素敵な文章を書けるようになりたいのですが、
> 書けないのでいつもノリで誤魔化しております(笑)
> …でも、私が書けたらそれこそ違和感バリバリ…(笑)

AkiPさんの文章力は、とても凄いと思いますよ!
ノリの良いテンポと愛ドルさん達の楽しげな様子が、いつも心に伝わってきて、
とても尊敬していますw

マヤさん達の素敵なエピソードが見てみたいので、もしも挑戦された時には、
是非、拝見させて下さい!