RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.07
01
Category : 私と さあら編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
今回は、5月がイベントや旅行などで、公開が遅れてしまっていたストック記事となります。
DSC_3554.jpg


写真枚数も少なく、文章も短めですが、『 私 』 と 『 さあら 』 の寸劇は、

思考錯誤しながら、少しづつ進めていく予定でいます。


この寸劇を作っている際は、以前にもコメントを頂いたことがありますが、みすず達との寸劇と異なり、

『 私 』 へ対する感情移入が大きい所が、面白い所でもあり、難しい点でもあると、

今回の記事を作っていて、特に感じる部分ではありました・・・
私が買い物から帰ってくると、彼女が庭先で芝桜に囲まれながら、一人で遊んでいる姿を発見した。
DSC_3550.jpg


桜は桜でも、花見の定番であるソメイヨシノより、芝桜のような小さく可愛らしい花が好きだと、


以前、何かの会話の中で聞いたことがある。


色彩豊かな草花が咲くこの時期は、花が好きな彼女にとって、一番好きな時期なのだろう。


彼女から花の話題はよく振られるのだが、花は食べられないから、果物の木を植えた方がいいと言ったら、


花の本を買わされた揚句、彼女の講釈まで聞かされたことは、いい思い出になっている・・・



そんなことをぼ~っと考えていると、上から彼女の不意打ちを受けることとなった・・・
DSC_3551.jpg


庭先には、色々な花があるので、正に彼女のテリトリーと言えるが、ここまでアクティブに動く彼女を見ていると、


本当に嬉しい様子が伺えて、自然と私の心も和やかな気持ちになってくる。


彼女はあまり自分のことを話したがらないので、普段の接し方がまだ分からないのだが、


こういったコミュニケーションを通じて遊べることは、私としても嬉しい限りである。


この時ばかりは、私の興味が薄い草花でも、感謝の言葉をいいたい気分になってくる・・・



庭には花だけでなく、彼女の 「 動物好き 」 を立証する置物が、いくつか点在している。
DSC_3552.jpg


このタヌキの置物は、庭にある置物の中でも、かなりお気に入りの部類に入っているらしい。


もう少し可愛げがある方がいいのでは・・・ という疑問を投げかけた所、


つぶらな瞳が、とても可愛らしいとの回答が返ってきた。


再度見直してみたが、彼女の「 動物好き 」のフィルターが強いと思われるのだが・・・



少し寒くなってきたので、彼女に向かって、部屋の中に入るように促した。
DSC_3553.jpg


まだ遊び足りないらしく、不満げな様子を見せていたが、部屋に戻り、思いがけない提案を私に言ってきた。



「今度、どこか静かな場所に、散歩に行ってみたい。」



確かに、部屋の中で読書や勉強を一人でしていたり、庭先で遊ぶことの 「 日常 」 だけでは、


意外に好奇心の強い彼女にとっては、物足りなくなっていたのだろう。


私は、近いうちに、彼女と一緒に遊びに行く 「 約束 」 をしたのだが、


その時の彼女の喜ぶ顔が、今でも忘れられない・・・




そして、何よりも私に我儘を言ってくれたことが、とても嬉しかった・・・




「約束」 END



以上で、「約束」の寸劇は終了となります。



文章をまとめることが下手なので、会話文が多くなってしまい、いつも長めの寸劇になってしまうのですが、

今回は導入部分なこともあり、ショートストーリーを意識して、写真も少なめの寸劇にしてみました。


『 私 』 と 『 さあら 』 の関係や性格等は、自分でもまだ把握しきれていないのですが、

寸劇を通じて、二人のことを理解していこうと思っています・・・

Comment

非公開コメント

No title

花とさあらさん、すごく絵になる写真ですね。
お花と女の子はやはり最強の組み合わせだと思います。
たぬきさんとさあらさんの組み合わせものほほんとした感じで思わず微笑んでしまいますね。
かわいい我が儘で思いがけず一緒にお出かけすることになって良かったですよね*
一体どこに行かれたのかしら?気になるところです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一体…

さあらさんは謎が多いですねw

…謎が多いミステリアス、だけど魅力的…!!
さあらさん、いったい何者なんだ…。

先が気になります。

動植物が好きなさあらさん。
花に囲まれてたり、動物の置物に寄り添う姿はとても可憐ですね。
庭先での元気な様子が伝わってくるお写真の数々に和ませて頂きました。
これから散歩するという約束が決行され外の世界に触れる時、
さあらさんはどんな冒険をするのか、
また新しい出会いもあるんじゃないかと
見ているこちらも期待がいっぱいです。

No title

最初はお互いの距離感がつかめなくても、一緒に過ごす時間が増えていけばお互い自然に接する事が出来るような関係になればいいですよね。
今回のちょっとした我儘と約束、二人の関係に少し変化が訪れたようでみていてほっこりしてしまいました。
約束のお散歩での会話も楽しみにしています。

お花と女性の取り合わせは、最強ですよねw

komo様

コメント、ありがとうございました!

> 花とさあらさん、すごく絵になる写真ですね。
> お花と女の子はやはり最強の組み合わせだと思います。

いつもの寸劇は、部屋撮りがメインなこともあって、花との写真だけでなく、
野外撮影すら行う機会が少なかったのですが、実際に撮影してみると、
おっしゃる通り、とても素敵な取り合わせだという実感が湧いてきますねw
周囲が気になってしまうので、いつもドキドキですが・・・(笑)

> たぬきさんとさあらさんの組み合わせものほほんとした感じで思わず微笑んでしまいますね。

たぬきの置物は、庭先にある数あるオブジェの中でも、比較的可愛らしい部類に入り(笑)、
サイズ的にもちょうどいいことから、お気に入りの一つとなっていますw
ちょっと「ドヤ顔」なのも、チャームポイントかと・・・(笑)

> かわいい我が儘で思いがけず一緒にお出かけすることになって良かったですよね*
> 一体どこに行かれたのかしら?気になるところです。

こちらの寸劇は、分かりづらい部分が多々あり、自分の力不足を実感していますが、
「さあら」の性格やその動機、そして「私」の存在が明確になるように、
少しづつ進めていく予定でいます。
普段は無口な「さあら」ですが、我儘を言うようなことがあるのか・・・と、
自分としても面白い一面が見れたと思っていますw

お出かけ場所ですが、横を通り過ごすことは多くても、中に入ることは無いと思われる、
皆さんご存知かと思われる場所をチョイスしました。
時期的にもシーズンから外れており、まさに「静かな場所」でした(笑)

写真撮影していて、とても楽しいですw

内緒コメント様

コメント、ありがとうございました!

芝桜とビオラは、春先の花の中でも特に気に入っている花で、
ドールとの相性がピッタリだと、自分も感じていますw
特に芝桜は、以前に「みさと芝桜公園」に行った時に、とても綺麗な花だと感動して、
勢いで現地で芝桜を購入して庭先に植えたものが、今回の写真の芝桜となっています。

いつもながら「私」と「さあら」の一人称の寸劇は、自分の力不足の為に、
読み返してみても、分かりづらい部分が多数あり過ぎて、読んで頂けている方々に、
本当に申し訳なく思っているのですが、二人の接点や、一緒にいる理由、
そして「私」の正体なども、徐々に明らかにしていく予定です。

文章と写真へのご感想、ありがとうございました!

徐々に明らかにしていけるように、努力します!

shin様

コメント、ありがとうございました!

> さあらさんは謎が多いですねw

こちらの寸劇は、まだまだ「謎」だらけですね・・・
「あの写真」からの友人関係なども、気になる所だと思いますが、
二人の性格や一緒にいる動機などを、自分自身が発見していきたいと思っています。

> …謎が多いミステリアス、だけど魅力的…!!
> さあらさん、いったい何者なんだ…。

とりあえず「さあら」の性格においては、「無口な割に、好奇心旺盛」まで判明しましたが、
「さあら」との散歩は、二人の関係を明らかにするきっかけになるかもしれません。
文章力が無くて申し訳ないのですが、次回は少しでも分かり易く進めていきたいと思っています。

二人の散歩が、きっかけになるかも・・・

みついも様

コメント、ありがとうございました!

> 動植物が好きなさあらさん。
> 花に囲まれてたり、動物の置物に寄り添う姿はとても可憐ですね。
> 庭先での元気な様子が伝わってくるお写真の数々に和ませて頂きました。

過分なお褒めのお言葉、恐縮してしまいます・・・
あまり野外での撮影に慣れていないのですが、ふだんの寸劇ではなかなか出来なかった、
「花」を絡めて撮影してみたかったことから、庭先はいい練習場となっています。
もちろん周囲には細心の注意を配っていますが・・・(笑)
「さあら」は、ほのぼのした表情をしていますので、花との相性は抜群だと思っています。
自分としても撮影した写真を見ているだけで、心温まる気持ちがありましたw

> これから散歩するという約束が決行され外の世界に触れる時、
> さあらさんはどんな冒険をするのか、
> また新しい出会いもあるんじゃないかと
> 見ているこちらも期待がいっぱいです。

いつも見慣れた場所から離れて、違った場所へ行くというのは、
なかなか勇気がいることだと思います。
「さあら」は意外に好奇心旺盛ですが、新しく見る風景や、新たな出会い、
そんな変化を求めているのかもしれませんねw
「私」と一緒にいる理由や、「友人との写真」との関係など、
新しい環境に触れた時、少しづつ明らかにされていくかと思われます。
次回の記事では、もう少し分かり易く文章を作っていけるように努力します!

お散歩の場所は、なじみ深いかもしれません(笑)

なべなべ様

コメント、ありがとうございました!

> 最初はお互いの距離感がつかめなくても、一緒に過ごす時間が増えていけば
> お互い自然に接する事が出来るような関係になればいいですよね。
> 今回のちょっとした我儘と約束、二人の関係に少し変化が訪れたようで
> みていてほっこりしてしまいました。

この二人の寸劇は、無口ながらも好奇心旺盛な「さあら」の行動を、
第三者の目として「私」が思っていることを文章にしているのですが、
初めてのお出かけという形で、コミュニケーションに変化が起こりそうな感じがしています。

おっしゃる通り、この散策でお互いの距離感が、もっと近づいてくれればいいと、
自分も思っていますw

> 約束のお散歩での会話も楽しみにしています。

皆さんが比較的なじみ深い場所ながらも、いつも横を過ぎているというスポットに、
シーズンを外した形で撮影に行きました。
当然ながら人が少なかったことから、楽しみながら撮影することができましたので、
近日中に公開できれば・・・と思っていますw

No title

また少しだけさあらさんとの距離が縮まったお話でしたね^^

ちなみにこの寸劇に出る『私』とはみかづきさん、みすずさんたちの言う『黒い文字の人』と「同一人物」なのでしょうか?

距離がゼロになったときが、スタート地点になります。

ぴよち様

コメント、ありがとうございました!

> また少しだけさあらさんとの距離が縮まったお話でしたね^^

いつもながら、こちらの寸劇は、分かりづらい文章と、謎設定が多くて、
本当に申し訳ありません・・・
無口だけど好奇心はそれなりに旺盛な「さあら」と、それを見守り続ける「私」は、
お互いのコミュニケーションが少なかったことから、
まだまだ打ち解けている間柄では無かったのですが、
今回の寸劇と、お出かけを機会に、距離感が縮まってくれれば・・・と、思っています。

> ちなみにこの寸劇に出る『私』とはみかづきさん、みすずさんたちの言う『黒い文字の人』と
> 「同一人物」なのでしょうか?

結論から申し上げますと、「私」の存在は、「黒い文字の人」とは別人です。
「黒い文字の人」は、あくまで補足説明役を徹していくつもりなので、
寸劇で登場することは、今の所、考えていません。

「私」の言葉を書いていると、第一人称故に、同一人物に見えてしまうのは、
自分の文章力の無さが起因しています。
寸劇スタイルが「私」という第一人称の視点のみで進行していることから、
さあらの無口っぷりと相成って、会話らしい会話が出てきていませんが、
いずれ「私」の正体は、明確な姿として登場します。
その時が、本当の意味での「私とさあら」の寸劇が、スタートとなる予定です。