RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
18
DSC_0570.jpg

今回はいつものコントとは異なり、シリアス色が強めになっています。

みすず、みかづき達もストーリーが変わると、そのシーンにあった表情を
出してくれることが、写真を撮っていて感じ取りました。

いつもの注意書きですが、このような記事に抵抗のある方や興味の無い方は、読み飛ばしてもらえると幸いです。
街並みを覆うオレンジ色の色彩が、徐々に薄れてくる中、二つの人影が買い物袋を
抱えて、ゆっくりと家路に向かっています。
今日の日常の出来事や、夕食のメニュー・・・他愛も無い会話の中で、ふと気付きます。

今の自分は幸せなんだと・・・



みかづき 「今日はずいぶんと買いこんだわね~。」



みすず 「でも、おねーちゃん、いくら好きでもカップめんばっかりじゃよくないよ。」
DSC_0575.jpg


みかづき 「あははっ、お手軽さと味わいの深さに、ついつい手を出してしまうのよね。」

みすず 「もう・・・食べ過ぎると、ご飯が食べられなくなるよ~」


みかづき 「大丈夫! みすずの作ったご飯は別腹だから。絶対残さないよ♪」
DSC_0565.jpg


みすず 「おねーちゃん、また体重計とにらめっこになるよ~」

みかづき 「そ、それはまずい・・・じゃあ、みすずのご飯をギガ盛りにして、カップめんをやめるよ。」

みすず 「ふふっ、そういう意味じゃなくて~」


みすず 「・・・・・」
DSC_0588.jpg


みかづき 「どうしたの、みすず?」

みすず 「うん、あのね・・・」



みすず 「今の自分って、とても幸せなんだって思ったの。」

DSC_0581.jpg


みかづき 「幸せ?」

みすず 「ふと思いついたことなんだけど・・・今の私の状況って、自分自身だけでなく、
      他の人の選択肢も含めて構成されているのかなって。」


みかづき 「えっと、急に難しい話になったけど・・・」

みすず 「ご、ごめんね、おねーちゃん、変なこと言って・・・」



みかづき 「でも、何となく分かるよ。朝、みすずが起きた時に、私が眠りこけている・・・
       その時の状況は、みすず一人が作ったわけじゃないからね。」

DSC_0610.jpg


みすず 「もう、なんかかっこ悪い例えになってるよ~ でも、そう考えると自分が幸せだと感じる
      ことができているのは、偶然に偶然が重なり合った奇跡なのかなって。」


みかづき 「奇跡・・・ね、その言葉はあまり好きじゃないから、素直に賛成出来ないけど・・・」



みすず 「私ね、おねーちゃんとこうして、いつも一緒に買い物したり、おしゃべりしていることが
      とても好きなんだ。でも・・・」

DSC_0600.jpg


みかづき 「でも?」

みすず 「・・・もしも、おねーちゃんがいない世界があっても、おかしくなかったのに、
      おねーちゃんが傍にいてくれるのって、すっごい偶然なんだよね?」


みかづき 「みすず・・・」



みすず 「私、おねーちゃんがいなかったら、どうなっていたのかな? 何だか怖いよ・・・」
DSC_0602.jpg



みかづき 「・・・みすずったら、大丈夫よ。現に私はここにいるじゃない。本当に怖がりね。」
DSC_0615.jpg


みすず 「・・・ごめんね、おねーちゃん。」



みかづき 「そんなに何度も謝らなくてもいいよ。でもそう考えると、何だか今いる世界って、ちょっと
       不思議な感じがするわね。」

DSC_0580.jpg


みかづき 「だからこそ、今現在を大切に生きていきたいわね、後悔しないように・・・」

みすず 「おねーちゃんは、後悔したことある?」

みかづき 「そりゃ、私だって能天気に見えるだけで、失敗や後悔は何度もしているよ。
       でも、私は物事を単純に割り切って考えるようにしているから・・・」


みすず 「どう考えてるの?」



みかづき 「みすずを泣かせないようにする、それだけだよ。」
DSC_0629.jpg


みすず 「・・・ありがとう、おねーちゃん。」

みかづき 「・・・ちょっと恥ずかしい台詞だったかな? あははっ、キャラじゃないよね?」

みすず 「ううん、本当にかっこいいよ、おねーちゃん。」



みかづき 「さ、さてっと! 能天気な私は、帰ったら早速、新作のカップめんを試すぞ♪」
DSC_0618.jpg


みすず 「それなら、私も~♪」

みかづき 「でも、みすずは小食だから、夕飯が食べれなくなるわよ。」

みすず 「それじゃ今日の夕飯は、おねーちゃんの愛情たっぷりの、手作りカップめんにしようよ!」

みかづき 「その台詞、私の繊細なハートを直撃だよ・・・」







(おねーちゃんに出会えた偶然の積み重ね・・・素晴らしい奇跡を、ありがとう。)
DSC_0626.jpg





「夕暮れの幸せ」 END





今回は冒頭での説明どうり、意識して「定番」から外れたストーリーにしました。
ふと、自分自身を省みた時、そこにある状況があまりにもろく崩れやすいものだったことに気付くと、
非常に不安に思った時があります。
そんな不安を抱えてどうやって先を進んでいくか・・・と考えた結果、自分の回答結果は
「単純思考」でした。
ひとつひとつの出来事を、有意義に過ごすことに集中することで、負の感情を生まないようにする。
その結果、食事ひとつ例にとっても、料理を食べた後は必ず「ごちそうさま」といえるように
なりました。

たまにはアクセントとして、こんな風変わりのお話に挑戦してみましたが、非常に難しかったです。
次回は、いつもどうりのつたないコントに戻ります(笑)

Comment

非公開コメント

No title

なるほど、重いですね~。写真、上手いです。イメージそのまま連想できるものばかりで。
あいが主人公の話をUPしました。その続編も大体完成しているので、それは翌日に回します。続編は少ーし怖めです。

楽しみにしていました。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。
いつもの「明るく、楽しく」とは異なった話が
出来るかと挑戦したのですが・・・
かなり重くなってしまいました。
写真の技術が向上したら、また挑戦しようとは
思ってはいます。

>あいが主人公の話
楽しみにしていました!
早速、覗かせてもらいますが、怖い話とは・・・
ちょっと緊張してしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。