RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
13
Category : 私と さあら編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
今回は、少し間が空いてしまった、『 私 』 と 『 さあら 』 の記事となります。
DSC_3927.jpg


前回 、二人が約束をして、散歩へと出かけた場所は、関東のドールイベントに参加されている方だと、

もしかしたら、近くを通っているかもしれません・・・

こちらの写真は4月中旬という、桜の満開時期をあえて外した時に撮影しましたが、

人通りも少なく、理想的な環境でこっそりと撮影することができました・・・
私が彼女と出会ってから、およそ半年が過ぎた。


彼女の日課といえば、今も変わらず、晴れた日は庭先で花を愛でていたり、雨の日は読書に耽っている。


季節が移り変わる中でも、私と彼女の 『 日常 』 が、永遠に続くかとの錯覚を感じてしまうかのように、


私は、同じ光景を眺めるようになっていた・・・



しかし、今日は我が目を疑った。 彼女におよそ似つかわしくないスナック菓子を、一人で食べていたのだ。

DSC_3940.jpg


何の心境の変化だろうか、料理だけでなく、お菓子作りも得意な彼女にしては、珍しいともいえた。


部活に明け暮れていた時は、小腹がすいた時に何度もお世話になったものだが、


彼女が同居するようになると、無機質さを感じるスナック菓子から、


気持ちのこもった手作りのお菓子が、おやつの時間に並ぶようになった。


パッケージと彼女とのギャップが面白くて、茶化しながら疑問を聞いてみると、


スナック菓子は、あまり好きじゃない、と彼女らしい回答の後、


思いがけない言葉を聞くことになった・・・



私の友人のことを思い出したから・・・ 寂しそうな表情で、彼女はつぶやいた。

DSC_3941.jpg


もしかして、以前見せてくれた写真に写っていたクラスメイトのことだろうか?


普段はこの部屋にいるか、庭先で遊んでいる彼女なので、私以外の人との接触は皆無に等しい状態だ。


ふと友人との思い出に浸っていたのかもしれないが、大人しいとはいえ前向きな彼女のこと、


懐かしさを感じても、寂しさを感じるとは思えないのだが・・・



ただ気になることは、今では私自身も、積極的に外に出て遊ぶ方では無くなったのだが、


散歩程度なら・・・ と、何度か近場で誘ってみたものの、外の世界に興味がないかのように、


頑なに外出しなくなったことである。



私は、彼女と唯一出掛けた、春先のことを思い出していた・・・










「約束」をした当日は、残念ながら快晴とまではいかなかったが、気持ちの良い春風が吹く散歩日和だった。
DSC_3928.jpg


久しぶりに私の部屋以外の場所に来たせいか、彼女は文字通りはしゃいでいた・・・


彼女の希望に沿って、桜の時期を少し外した閑静な庭園をチョイスしたのだが、


あまりにも静かすぎて、喜んでもらえるかどうか、流石に心配だったが、


彼女の様子を見る限りでは、それは杞憂に過ぎなかったらしい・・・



私にとって当たり前の風景であるが、彼女にとっては、見るもの全てが刺激的なものらしい。

DSC_3937.jpg


水道の蛇口をひねって欲しい、とねだられたが、水に濡れると風邪をひくから・・・ と断ったら、


不満そうに文句をいいながらも、「ありがとう・・・」 と、私に背を向けた瞬間につぶやき、


一人で先へ進んでしまった・・・



私がようやく追いついた視線に入ってきたのは、岩場の上で待っていてくれた、彼女の笑顔だった。

DSC_3929.jpg


「ここは本当に、静かで落ち着く場所だね。」


周囲を見渡しながら、興奮気味に話しかけてきた。


足場が悪いので注意を促しながら、私も彼女との距離を詰めようと追いかけていく。


彼女の普段の落ち着いた様子からは、別人のような振る舞いだ・・・



ようやく花が咲いているスポットを見かけると、彼女はわき目も振らず、草花の中に入って行った。

DSC_3932.jpg


彼女の背丈では、見失う可能性があるかもしれない・・・


私はあまり離れないようにと声を掛けるが、その時は、私がちゃんと探しに来てくれるから大丈夫、


と、根拠の無い信用を突き付けられ、私は少したじろいだが、その言葉はとても嬉しかった・・・



今日の彼女のアクティブさには、運動で鍛えた足をもってしても、付いていくので精いっぱいだった。

DSC_3930.jpg


時には足元から、時には頭上から声をかけてきたりと、まさに神出鬼没だ。


岩場の上から現れた時は本気でビックリして、持っていたバックを取り落としてしまったが、


その様子を見ていた彼女に、遠慮なく笑われてしまった・・・


ちょっと怒った表情を向けるが、手を振って謝ってきた彼女を見ているうちに、自分もつい吹き出してしまった。


こんなにも遊んだのは、いつの頃以来だろうか・・・?



綺麗に咲いた花々を眺める彼女の優しい笑顔を見ていると、自然と心が落ち着いてくる。

DSC_3933.jpg


表面の美しさで無く、心の中から感じる温かな気持ちが、そんな安心感を与えてくれるのだろう・・・


不思議な魅力を持った子だと、改めて思った。



足が棒になるほど歩き回った後、ふと気付くと、彼女が庭園を見渡せる場所で佇む姿を見かけた。

DSC_3934.jpg


その後姿は、先ほどの安心感を与えてくれた彼女とは異なり、


楽しい夢の中から、現実へと引き戻された子供のように、不安と寂しさと感じさせるものだった。


私は、楽しかった散策に水を差すことをためらったが、


思い切って今回の 『 散歩のお誘い 』 の真意を聞いてみることにした。




「あなたに、新しい目標を持って欲しかったから・・・」
DSC_3931.jpg


その意外な言葉に、私はハッとなった。


彼女は自分の我儘でなく、むしろ私の為に、散歩に誘ってくれたのだ。


私はこの前までラクロスに没頭していたのだが、最後の公式試合で敗れ、失意に陥っていた私に、


彼女が声を掛けてくた時の言葉を思い出した。



前向きに進む人の姿は、結果に関係なく、凄くカッコいい・・・ と。










今の私は、彼女との 『 日常 』 を過ごすだけでも満足だったが、それは現状に甘んじているに過ぎない。
DSC_3938.jpg


次の目標を見つけ、歩み始めなければいけないことを、今回の散歩を通じて、話したかったのだろう。


そして何よりも、少しは元気になってくれて良かったと、彼女は満足そうにつぶやいた。



私に、新しい目標が見つかるだろうか・・・? 


これは自分の問題なので、人に聞けるものではないのは分かっているが、


まだ具体的な道しるべを見つけられない私は、つい彼女に聞いてしまった。


そんな私に、彼女はいつもの温かい笑顔で、こんな言葉を私に告げてきた。




「すぐに見つからなくても大丈夫、私と一緒に見つけていこう・・・」
DSC_3939.jpg









そして、ほどなく私は、彼女があの一回しか、外へ出なかった理由を知ることになる。




彼女は、この 『 来訪者 』 との接触を避けていたのだ・・・

DSC_3942.jpg




「来訪者」 END

Comment

非公開コメント

No title

来訪者というタイトルも何か事件が起きることを彷彿させるタイトルでドキドキしました。
誰かを思い起させるスナック菓子の袋、彼女が外に出たがらなかった理由・・
物語のピースがばらかれて頭の中でつなぎ合わせていくのが楽しいような、この暖かい物語が終わってしまうのかと思うとつなぎ合わせていくのが不安なような複雑な気持ちになります。

私と一緒に見つけていこうと声をかけてくれるそんな優しいさあらさんと私の物語がずっと続いてくるといいな、と思いました。

No title

これからはそにこ先輩&ありささん編が大きく動くのかな
と、思っていたのですがさあらさん編も大きな動きがありそうですね☆
はたして誰が来たのか・・・続きが気になります!Σd(>_<)

ちなみに「私」が打ち込んでるスポーツ・・・ラクロス
最初、「あ~・・・ラクロスってどんなスポーツだっけ?(-e-;)ヾ」
って思うくらいマイナーなスポーツをチョイスしてきたなと思いました^^;(笑)
深く聞くつもりはありませんが紳士マンさんはラクロスに詳しかったり
経験があったりするのですか?(・e・)ノ

エンディングにむけて、頑張ります!

komo様

コメント、ありがとうございました!

> 来訪者というタイトルも何か事件が起きることを彷彿させるタイトルでドキドキしました。

今回は曖昧だった『私』と『さあら』のつながりや、ちょっとした設定の紹介、
そして最後に出てきた『来訪者』など、大きな動きを見せる内容になったことから、
一番印象深いと思われる言葉をタイトルにしてみました。
タイトルはいつも悩む部分なのですが、嬉しいお言葉を頂くことができて、
ホッとしております・・・w

> 誰かを思い起させるスナック菓子の袋、彼女が外に出たがらなかった理由・・
> 物語のピースがばらかれて頭の中でつなぎ合わせていくのが楽しいような、
> この暖かい物語が終わってしまうのかと思うとつなぎ合わせていくのが不安なような
> 複雑な気持ちになります。

いくつかに分けて展開していたストーリーですが、一つに集まる時期が近づいてきたことを、
自分の中でも自覚しています。
個人的には、暗い結末よりは、ハッピーエンドが好きなので、
『さあら』達を含め、登場している皆が納得できるエンディングを迎えられれば、
ベストなのかな・・・と考えています。

今までの伏線を回収しながら、上手くまとめられるかどうかが不安要素ですが、
出来る限り分かり易くして、読んで頂ける方の負担にならないように、
頑張っていきます!

> 私と一緒に見つけていこうと声をかけてくれるそんな優しいさあらさんと私の物語が
> ずっと続いてくるといいな、と思いました。

『私』と『さあら』のストーリーは、今までの会話形式の寸劇と異なり、
一人称のみで展開させるという、個人的にも挑戦の意味で始めたものですが、
温かいお言葉を頂き、本当に嬉しいです!

どんな物語でも、始まりがあれば終わりがあるのですが、
終わりから始まるストーリーも、必ずあると思っています・・・

『訪問者』 の正体は、次回で分かります・・・(笑)

ぴよち様

コメント、ありがとうございました!

> これからはそにこ先輩&ありささん編が大きく動くのかな
> と、思っていたのですがさあらさん編も大きな動きがありそうですね☆
> はたして誰が来たのか・・・続きが気になります!Σd(>_<)

一応、複数に分かれたストーリーを連動させる必要があった為、
今回は『私』と『さあら』編のアップが先となりました・・・
曖昧な関係だった二人の設定をある程度明確化したことと、
『来訪者』の登場により、かなり大きくストーリーが動くと思われます。
いつも更新が遅いですが、年内までに、何とか形にはしたいです・・・

> ちなみに「私」が打ち込んでるスポーツ・・・ラクロス
> 最初、「あ~・・・ラクロスってどんなスポーツだっけ?(-e-;)ヾ」
> って思うくらいマイナーなスポーツをチョイスしてきたなと思いました^^;(笑)
> 深く聞くつもりはありませんが紳士マンさんはラクロスに詳しかったり
> 経験があったりするのですか?(・e・)ノ

おっしゃる通り、ラクロスはテレビで出てくる機会は少なく、
特に男子は、比較的華やかに見える女子に比べると、まだまだ知名度は低いかと・・・
スピード感溢れるプレイが魅力だと思いますが、どのスポーツもルールが分からないと、
見ていてピンとこないですよね。
漫画やアニメに取り上げられると、人気が出ると思うのですが・・・

ちなみに自分はルールが分かる程度で、何度か見たことはありますが、
実際のプレイ経験まではありません・・・
そんな程度で設定として取り上げてしまい、すみません~!
関係無い話題ですが、プロレス観賞は学生時代の時からハマっていたので、
そちらの知識は、かなり詳しくなりました(笑)
昔、友人達と関節技をかけあって遊んでいた思い出が・・・(笑)

公園で遊ぶ姿が、妖精みたいですね(>_<)

来訪者と言う題で、何か事件があるのかなーっと
読んでいたら、いつものハートフルストーリーが展開されていて、安心していたら、まさかの引きですよ(>_<)

続きが、気になるですよー(>_<)


しかし、ストーリーがちゃんと繋がる寸劇をちゃんと完遂される紳士マンさんに感服してます(>_<)

No title

個人的にいつも読んでいて引き込まれるというか、
静かで不思議な気分になるのが、
このさあらさんシリーズです。
小さい子達は前のお話で出て来た写真を見る限りでは
皆仲良しという印象だったのですが、
今回のお話を見ると個人個人の間では因縁?らしきものや
事情がそれぞれあるみたいなのが
また気になる所ですね。
さあらさん自身はとても不思議な魅力があって
素敵です。
「私」さんが惹かれるのもとてもわかります。

お言葉、さあらも喜んでいますw

tare様

コメント、ありがとうございます!

> 来訪者と言う題で、何か事件があるのかなーっと
> 読んでいたら、いつものハートフルストーリーが展開されていて、
> 安心していたら、まさかの引きですよ(>_<)
> 続きが、気になるですよー(>_<)

今回は、『私』と『さあら』との関係を明らかにするのがメインだったのですが、
最後の引きの写真の方が、タイトルに持ってきた分、インパクトが強かったですw
それでも『来訪者』は、最後しか出てきませんでしたが・・・(笑)

> しかし、ストーリーがちゃんと繋がる寸劇をちゃんと完遂される紳士マンさんに感服してます(>_<)

いえいえっ!
前の記事に遡ってみると、伏線倒れな所や荒い部分も目立っていて、
こういった続き物の寸劇の難しさを、実感しています・・・
ただ漫画を描いていた時よりも、この寸劇が長期に渡って続けられたことは、
ブログを初めて良かったと思っています・・・w

この書き方は、まだまだ慣れないですが、頑張っていきます!

みついも様

コメント、ありがとうございます!

> 個人的にいつも読んでいて引き込まれるというか、
> 静かで不思議な気分になるのが、
> このさあらさんシリーズです。

お言葉、とても嬉しく思います!
先行していた会話をメインにした寸劇とは異なる一人称の文章なので、
今でも四苦八苦していますが、どうやったら分かり易く伝えられるのか・・・
などの面で、色々と勉強になったと思っています。
今回の話で二人の繋がっている理由に踏み込めましたので、
この物語も、ようやくスタートラインに立ったと思っています。

> 小さい子達は前のお話で出て来た写真を見る限りでは
> 皆仲良しという印象だったのですが、
> 今回のお話を見ると個人個人の間では因縁?らしきものや
> 事情がそれぞれあるみたいなのが
> また気になる所ですね。

お察しの通り、「写真」に出てきた人物達は、過去に繋がっている部分がありますが、
同時に因果関係も存在しています。
さらにそれぞれが、今の「日常」を持っており、
それが新たな絆となり、同時に足かせとなっている部分もあります。
お互いが出会った時、この辺りにも言及していきたいと思っています・・・

> さあらさん自身はとても不思議な魅力があって
> 素敵です。
> 「私」さんが惹かれるのもとてもわかります。

みすずや、そにこ先輩のように、さあらも穏やかな性格ではありますが、
無口な分、その場所にいるだけで、『私』が癒される存在なのでしょうねw
今回の『来訪者』は、そんな二人の「日常」にとって、波乱を生む可能性がありますが、
避けては通れない部分でしたので、さあら達がどんな回答を出すのか、
自分も見守っていこうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。