RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.03
03
DSC_0127.jpg 

前回のコントに拍手を頂き、ありがとうございました。
更新が遅いですが、今後もがんばっていきたいです!


前回のコントの続きです。

このコントを作成する時に、過去に活躍したアイドルを調べていましたが、アイドルの写真や歌には
その時代の文化を色濃く反映している部分が多いことが分かりました。
特に「歌」には短い言葉の中に想いが凝縮されているからこそ、心に残るのであって、時代や世代を超えて
今でも愛され続けているのでしょうね。



『これまでのあらすじ』

どこからともなく調達してきたマイクを使って、「みすずのアイドルデビュー計画」を
画策した みかづきでしたが、「じゃんけん」という不確定要素の高い方法を選択したが故に
みかづき本人が「アイドルごっこ」の主役となってしまう結果となりました。
それでも妹の期待にこたえる為に、用意された衣装に着替えるのでした・・・
みすず 「おねーちゃん、準備は出来た?」

みかづき 「い、一応はね・・・」

みすず 「見せて、見せて♪」


みかづき 「わ、分かってるわよ・・・」
DSC_0230.jpg


みかづき 「やっぱり、変でしょ?」

みすず 「ううん、とっても似合っているよ、おねーちゃん♪」

みかづき 「お世辞はいいわよ、もう・・・私は、みすずみたいに可愛くは無いんだからさ。」

みすず 「そんなことないよ、お正月の着物ドレスの時もいい感じだったよ。」

みかづき 「そ、そう?」


みすず 「それじゃ、早速・・・」
DSC_0267.jpg



ぱちり


みかづき 「ち、ちょっとみすず・・・変な顔の時に撮らないでよ。」



みすず 「今日のおねーちゃん、何だか可愛いね♪」



みかづき 「こんなはずでは・・・完全に立場が逆転してしまったわね~。」


みすず 「うーんと・・・それじゃあ、まずはアイドルらしく、コンサートの挨拶からやってみようよ。」


みかづき 「挨拶?」
DSC_0273.jpg


みすず 「ほら、コンサートとかで、最初にお客さんに挨拶をするでしょ?」

みかづき 「ああ、あれね。えっと・・・」



スッ・・・



みかづき 「皆様、こんばんは。今日は、ワタクシめの

       コンサートにいらしてくれて、光栄ですわ、

       おほほっ♪」


DSC_0276.jpg



みすず 「・・・・・」

みかづき 「な、何か違ったかな?」


みすず 「どちらかというと、鹿鳴館に出てきそうな感じがしたんだけど・・・」


みかづき 「う゛~ん、もっと媚びている感じかなぁ・・・」


みすず 「違うよ~。昔のアイドルって、 お茶の間の憧れ って感じだったようだよ。」


みかづき 「妙に詳しいわね、みすず・・・まぁ、いっか。       

       おほん・・・え~みんな~今日は私のコンサートに来てくれて、ありがと~♪」


みすず 「うん、うん、そんな爽やかな感じかも。」



みかづき 「今日は、私のデビューシングルを歌うので、聴いてください。」

DSC_0326.jpg



みかづき 「・・・って、よく考えたら、私が みすず用に作った

       歌じゃない!」



みすず 「おねーちゃん、そんなもの準備して・・・確信犯でしょ?」

みかづき 「ええいっ、こうなったら潔く歌ってやるわ!」

みすず 「わ~っ、ぱちばちぱち♪」



みかづき 「い~つもの坂道の途中~今日もあなたの後ろ姿を見つけるの~♪」
DSC_0338.jpg



みかづき 「秘めた想いを心にしまい、ついついあなたに憎まれ口~♪」
DSC_0339.jpg



みかづき 「気づいてよ、ねえお願いよ~こんな私のホントの気持ちに~♪」
DSC_0341.jpg



みかづき 「アブノーマルでも構わない、わたしの決意は、揺るがないから~♪」
DSC_0340_20110302211709.jpg



じゃ~ん



DSC_0343.jpg


みすず 「うわ~っ・・・おねーちゃん本当に上手いね~。」
DSC_0256.jpg



みすず 「でも、かなり恥ずかしい歌だね・・・

      本当に私に歌わせるつもりだったの?」





みかづき 「確かに・・・自分で歌ってみて、いかに恥ずかしいか分かったわ・・・」
DSC_0346.jpg


みすず 「それでも、おねーちゃんの歌は上手いと思うよ、今度カラオケに行こうよ。」

みかづき 「本当に?」

みすず 「うん、またおねーちゃんの歌が聴きたいな♪」

みかづき 「それは、それは・・・ところで、すずきち君」


みすず 「はい?」
DSC_0351.jpg



みかづき 「早速なんだけど、丁度ここにマイクがあるんで、

       二人で一緒に楽しんでもいいと思うんだけど・・・」




みすず 「え゛・・・いや、今日はおねーちゃんの単独ライブだし・・・」



みかづき 「そんな・・・みすずは私と歌うの

       が嫌いなのね・・・」




みすず 「そんなことは・・・でも、心の準備が・・・」



みかづき 「よっしゃ~! さあ、今日は二人仲良く、

       カラオケを楽しみましょ~♪」





みすず 「ええ~っ!」







みかづき 「いや~っ、こんな素敵なアイドルとデュエットなんて・・・ほんっとに生きてて良かったと
       しみじみ思うわ~♪」




みすず 「ぽっ・・・」

DSC_0360.jpg



みかづき 「今日は朝まで歌いまくるわよ~!覚悟しなさい、みすずっ!」



みすず 「・・・そうだね、今日だけは二人で 『アイドルごっこ』 もいいかもね♪」




みかづき 「そうそう♪ お互いが、お互いの『アイドル』

       なんだから、ね・・・」


DSC_0363_20110302002948.jpg





「アイドルごっこ」 後半 END





以上でコント「アイドルごっこ」は終了です。

今回は色々な意味で、難しいコントでした。
歌詞を考えることや、途中で衣装を変更するなど、不慣れな事が多かった為
非常に時間がかかってしまいました。
特に歌詞は、作り方すら分からないのに、どうやってコントにするのか・・・
と、記事を書きながら、我ながら無謀な挑戦をしたな、と思いました。
それでも雰囲気だけでも感じてもらえれば・・・と「恥ずかしい歌詞」を目指して
頑張ってみましたが・・・心に響く歌を作られる人って、凄いと思いました。




【おまけ】

DSC_0364.jpg

みすずの歌っている写真が無かったので・・・

Comment

非公開コメント

No title

よくまとまってますねー!
最後のカットが良く、いい終わり方になっていると思いますよ!(^◇^)

ありがとうございます~。

冬音様

いつも、コメントありがとうございます。
今回は歌詞とラストの展開で悩みましたが、
お褒めのお言葉で、少しほっとしました。
今回の経験は、次回以降に反映させたいと
思っています。