RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.02
11
Category : そにこ、ありさ編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
何とか休日の内に・・・と思い、珍しく短期間でのアップとなります。
DSC_4131.jpg


一月中に着物期間のネタで、そにこ&ありさの寸劇を作ろうと思っていたのですが、

ついに二月になってしまい、着物での寸劇を断念せざるをえなくなってしまいました。

時期を変えて、違う形で公開できればいいのですが・・・(笑)


今回は、フォトフレームを使った寸劇となります。

かなり前から所有していた物なのですが、SDカードを読みこむことができず、

修理に出そうと購入した店舗に行ったら、しっかりと差し込めばOKです、と指摘された代物です。

しっかりと差したら壊れそうな感じだったので、相談しに行ったのですが・・・(笑)

そにこ先輩ではありませんが、器械はやっぱり難しいものですね・・・w


いつもの注意書きですが、これらの記事に抵抗があったり興味の無い方は、読み飛ばしてもらえると幸いです。
ありさ 「ただいま~♪ そにこ先輩、今日はお腹が空いちゃって・・・ おやつは何でしたっけ?」
DSC_4113.jpg



そにこ 「う~ん、 ダメ だわ、やっぱり・・・」



ありさ 「だ、ダメって・・・ もしかして、 おやつ抜き ですか?! わわっ、そんなご無体な・・・」



そにこ 「あ・・・ お帰りなさい、ありささん。 どうしましたか、血相を変えて・・・?」



ありさ 「ポテチ制限はともかく、おやつ抜きと聞いては、冷静でいられません! 

     そにこ先輩のおやつ、とても楽しみにしていたのに・・・」




そにこ 「ふふっ、違いますよ。 テレビの画面が映らない んで、困っていたんですよ♪」 

DSC_4114.jpg


ありさ 「テレビ・・・?」  



そにこ 「ようやくテレビの修理が終わって、業者さんが届けに来てくれたのですが・・・

      どうしても、テレビの画面が映らないんですよ。」




ありさ 「そういえば、 以前に修理に出していた んですよね・・・ ようやく直ったんですか?」



そにこ 「はい♪ 黒い文字の人の 伏線が風化 しすぎて、皆さんは忘れきっているでしょうが・・・」



ありさ 「だ、誰に説明しているんでしょうか・・・?」



そにこ 「それで、修理に出したばかりで映らないなんてことは無いと思うのですが、私にはさっぱり・・・」
DSC_4115.jpg


ありさ 「そうですね、パッと見た限りだと、電源ケーブルもついているようですし・・・

     背面の部分の接続が、上手くできていないのかもしれません。

     どうして、業者さんに接続を依頼しなかったんですか?」




そにこ 「我が家には、 器械に強い家族 がいますから・・・ ありささん、頼りにしていますよ♪」



ありさ 「頼りに・・・♪ は、はいっ! 頑張りますね!」



そにこ 「これでも私、頑張ったつもりなんですが・・・ いっそのこと 分解 しようかと思っていたんですよ♪」

DSC_4116.jpg


ありさ 「ドライバーを持ってる そにこ先輩って、 妙に迫力 があるんですが・・・


     私がもう少し遅く帰ってきていたら、 テレビの運命 も変わっていたかもしれませんね・・・」










ありさ 「えっと、あとは、アンテナ線を入れて・・・っと。」
DSC_4117.jpg


そにこ 「あ・・・ 映りましたよ、ありささん♪」


ありさ 「ビデオを接続するケーブルを間違っていたのが原因ですね、これで大丈夫ですよ。」



ありさ 「ついでに、高画質で録画できるような配線にしておきましたから、録画番組も楽しめると思います。」
DSC_4122.jpg


そにこ 「ええっ?! そ、そんなことまで出来たんですか?」



ありさ 「はい、ちょうどケーブルも付属していたので・・・ 設定もバッチリ ですよ♪」




そにこ 「流石は、ありささん・・・ ありささんがいれば、 業者さん要らず ですね♪」

DSC_4121.jpg


ありさ 「えへへ~♪ お役にたてて、とっても嬉しいです!」


そにこ 「こういう器械関係は、本当に苦手で、いつも困ってしまいます。

     ようやく、デジカメだけは使えるようになったのですが・・・」




ありさ 「私達は家族ですから・・・ 足りない所を補いあう のも必要だと思いますよ。」



そにこ 「・・・ありがとうございます、ありささん♪」



ありさ 「そうだ! デジカメといえば、このテレビ、 写真を見る こともできるんですよ。」

DSC_4120.jpg


そにこ 「凄いですね、今のテレビって・・・ 私、最低限な機能しか使っていなかったんですね・・・」


ありさ 「多機能すぎて使い勝手が悪くなることもあるので、良し悪しですか・・・

     それじゃ、私が行った旅行の写真を見てみますか?」



そにこ 「ふふっ、それじゃ、旅行のお土産話を聞きながら、おやつタイムにしましょうね・・・♪」









ありさ 「これは、函館の五稜郭・・・ 新政府軍と旧幕府軍の最後の戦いの舞台になった場所ですね。」
DSC_4123.jpg



そにこ 「詳しいですね、ありささん。  歴史は得意 でしたっけ?」



ありさ 「みかちゃんと一緒に旅行してたんで、 すっかり影響を受けて しまいました♪」



そにこ 「もう・・・ ありささんと みかづきさんは、 妙な所で波長が合っている んで、

      ちょっと心配しているんですよ・・・」




ありさ 「あはは・・・ 悪戯友達 みたいな感覚ですね、みかちゃんとは・・・」




ありさ 「あ・・・ 噂をすれば、みかちゃんとの、 夜の宴の写真 ですね・・・」

DSC_4130.jpg



ガタッ!



ありさ 「わわっ?! びっくりした・・・ どうかされましたか、そにこ先輩?」



そにこ 「ななな、何で、こんな写真が・・・ 旅行のレポート には無かったシーンですよっ!」



ありさ 「えっと、正確には、ここの寸劇シーンは函館で撮影したんですが・・・

     札幌で撮影した寸劇を採用した為に没になり、一枚だけトップ写真に使ったんですよ。」
 



そにこ 「そ、そうなんですか・・・ それで、この 宴の後 はどうなったのですか?」




ありさ 「それは、この写真の通り、一緒に お風呂 入って、 同じお布団 で寝ましたけど・・・」

DSC_4125.jpg



そにこ 「~~~~~?!」



ありさ 「そにこ先輩、 顔が真っ赤 ですが、どうされたんですか?」



そにこ 「みかづきさんと・・・ な、何て羨まし ・・・ 

      いえ・・・ 二人がこの時の旅行を通じて仲良くなってくれたのを見て、

      私も嬉しくなっただけですよ・・・」




ありさ 「そにこ先輩が一緒に遊んできなさいって、旅行に同行させてくれたおかげです♪」



そにこ 「ところで、つかぬことを伺いますが・・・ この写真は、 巻き戻し機能 ってあるんですか?」

DSC_4126.jpg


ありさ 「ま、巻き戻し機能は無いですが、スライドショーなので、前の画像に戻ることは可能ですよ。」



そにこ 「どのボタンを押せば出来るんですか? 後学の為 に、教えて頂きたいんですが・・・」



ありさ 「そにこ先輩の手前にあるボタンで、メニュー画面を出してから・・・」




そにこ 「こ、このボタンですねっ!」

DSC_4127.jpg


ポチポチポチ・・・!



ありさ 「あっ! そ、そんなに 連射 したら・・・」




プチン・・・

DSC_4129.jpg


そにこ 「・・・・・」



ありさ 「データ消去コマンドにカーソルが合わさっちゃうと・・・ って、もう 消去 されていますね。」



そにこ 「・・・・・」



ありさ 「そにこ先輩、画面を確認しながら操作しないと、 思わぬ結果 になってしまいますよ。

      あとは、ちゃんと説明書を見ながら・・・」





そにこ 「こ、これがいわゆる 『 猫リセット 』 なのですね・・・ 身にしみて理解しました・・・」

DSC_4128.jpg



ありさ 「ね、猫さんリセットとは、 ちょっと違う と思いますが・・・」


そにこ 「やっぱり器械に関しては、ありささんにお願いするのが最善ですね・・・」


ありさ 「あの・・・ 元のデータは別にありますから、戻すことは可能ですよ?」



そにこ 「いえ、いいんです。 これは、 私自身の戒め とさせてもらいます・・・」



ありさ 「い、戒めですか・・・ データが消えてしまったのは確かにミスかもしれませんが・・・

     そにこ先輩のように、私も自分に厳しくならなくちゃいけないですよね。」





「猫リセット」 END




以上で、寸劇「猫リセット」は終了です。


いつもしっかりしている そにこ先輩でも、不得意な所や、たまには失敗もあるだろう・・・

と考えたのが、今回の寸劇を作るきっかけとなりました。


それにしても、ようやくテレビ ( フォトフレーム )を使えて、良かったです(笑)

本来はもっと早い段階で使う予定でしたので、寸劇の内容も ありさを中心にしたネタだったのですが、

結果的には、フォトフレームを今回のような使い方が出来て、個人的には満足しておりますw

Comment

非公開コメント

No title

フォトフレームをテレビにというのは一本どころか三本ぐらい取られました!
形だけでなくちゃんと映るのがいいですね。
画面の中で派手なアクションをしてるバールのような物を持った人は思わず吹いてしまいましたw

ありささんはサイズ的にも細かい作業が得意そうな気がしますw
あと、頭なでられてる姿があまりにも微笑ましくて、ほんわかした気分になりました。

そに子先輩はせっかくのお宝画像が消えてしまって残念でしたね。
こういう機器ってわりと簡単にデータ消せたりするので、ちょっと怖いことありますよね。
曖昧な文章で「はい/いいえ」を問われて、どっち選べばいいのか迷ったりw

今回の寸劇を拝読して、遥か昔、某アニメのカセットテープを聴いてるときにいたずら半分で録音ボタンを押したら
爪が折れているにもかかわらず録音ボタンが押せてしまい、歌が一部消えて、かわりに自分の絶叫が録音されるという悲劇を思い出しました。
それが戒めになったのか、以来、機械の扱いは少し慎重になった気がしますw

とんでもなく昔の伏線を回収しましたね・・・^^;(笑)

1年以上がかりでようやく先輩宅にテレビが登場ですね♪
それはそうとテレビ点いた瞬間、狂気と混乱をもたらす
クトゥルフ神話な人が写っているのは気のせいですよね?!Σ(・e・;)(笑)
前回記事のレポにもいましたが、紳士マンさんの所の隠れキャラなのですか?
てっきりテレビには上級者向けアニメ『チャー○マン研』が映ると期待していたのですが・・・
それを見るのは黒い文字の人だけですか?そうですか(-e-)

そにこ先輩の『そにこドライバー』・・・大迫力ですね((・e・;))(笑)
なんかテレビどころか地球上のモノ全てを分解しそうな勢いですね(笑)

ところで最後にカメラさん!
『夜の宴の写真』以降、テレビのモニター側がまったく写ってませんよ!(・e・#)ノ(笑)

器械は油断すると大変な目に・・・(笑)

稲村10円様

コメント、ありがとうございます!

> フォトフレームをテレビにというのは一本どころか三本ぐらい取られました!
> 形だけでなくちゃんと映るのがいいですね。
> 画面の中で派手なアクションをしてるバールのような物を持った人は思わず吹いてしまいましたw

喜んで頂き、ありがとうございます!
以前に作ろうと思っていた寸劇とは、かなり異なってしまいましたが、
個人的にもノリが良く作ることができましたw
ちなみにテレビに映っているバールの人は、テレビの中で動きのあるシーンが欲しいかな・・・
と考え、白羽の矢が立ちました(笑)

> ありささんはサイズ的にも細かい作業が得意そうな気がしますw
> あと、頭なでられてる姿があまりにも微笑ましくて、ほんわかした気分になりました。

フォトフレームの背面を覗いているシーンを撮影した時は、ありさのジャストサイズっぷりに、
自分でもびっくりしてしまいました。
こういった器械関係を添えると、ありさは目を輝かせているように見えますねw

頭をなでている写真は、今回唯一のほんわかシーンだったこともあり、
後半の そにこ先輩の妄想ぶりを見た後だと、一服の清涼剤のような効果があるかと・・・(笑)

> そに子先輩はせっかくのお宝画像が消えてしまって残念でしたね。
> こういう機器ってわりと簡単にデータ消せたりするので、ちょっと怖いことありますよね。
> 曖昧な文章で「はい/いいえ」を問われて、どっち選べばいいのか迷ったりw

さしもの そにこ先輩も、目の前にお宝があっては、冷静でいられなかったようですねw
今度は、そにこ先輩のデジカメで撮影できることを祈っております(笑)

おっしゃる通り、ビデオなどで選択肢に困る言葉って、かなり多いですよね・・・
ついディスプレイに向かって、ぶつぶつ文句を言ったことは、何度か経験があります。
ただでさ運が悪いので、「はい/いいえ」の二択だと、大抵が反対の方を選んでしまいますね(笑)

> 今回の寸劇を拝読して、遥か昔、某アニメのカセットテープを聴いてるときに
> いたずら半分で録音ボタンを押したら爪が折れているにもかかわらず録音ボタンが押せてしまい、
> 歌が一部消えて、かわりに自分の絶叫が録音されるという悲劇を思い出しました。
> それが戒めになったのか、以来、機械の扱いは少し慎重になった気がしますw

そ、そんなことがあったんですか!
テープの爪が折れていれば、録音ボタンは機能しないはずなのに・・・
本当に器械って、何が起こるか分からないものですね・・・

市販されたテープでは試したことはありませんが、実は自分も似たような経験があります。
カセットテープに録音している最中に、退屈でミュートボタンを連射してしまい、
ブツ切れのテープを作ったことが・・・(笑)

博士、お許しください!!(笑)

ぴよち様

コメント、ありがとうございます!

> 1年以上がかりでようやく先輩宅にテレビが登場ですね♪

いったい、どれだけ時間がかかっているんでしょうね、修理をした業者さんは・・・(笑)
初期不良を思いこんでいたのが、あっけなく動くようになった時点で、
寸劇を作ればよかったのですが・・・
旅行の準備とかで、あれやこれやと先延ばしになっていました・・・

> それはそうとテレビ点いた瞬間、狂気と混乱をもたらす
> クトゥルフ神話な人が写っているのは気のせいですよね?!Σ(・e・;)(笑)
> 前回記事のレポにもいましたが、紳士マンさんの所の隠れキャラなのですか?

バールの方は、いつの間にか、あなたの隣に這い寄ってきます・・・
テレビに映っているのは、もしかしたら幻影かもしれません。
狂気と混乱に負けず、SAN値に注意してくださいね・・・(笑)

・・・お約束の後はネタばれですが、実はレポに出てきたニャ〇子さんは、
別のオーナーさんのお嬢様で、テレビに出てきたのは、正真正銘、自分の隠れキャラですw
寸劇上では登場する機会は今の所無かったことから、変則的な登場となりました。

> てっきりテレビには上級者向けアニメ『チャー○マン研』が映ると期待していたのですが・・・
> それを見るのは黒い文字の人だけですか?そうですか(-e-)

チャー○マン研・・・今では自分の心を離さない、とても素敵な作品となっております。
数々のツッコミどころ満載のクオリティは、今の世の中では決して通用しないでしょうねw
ある意味、大らかな時代だったと言えるのかもしれませんが・・・(笑)

> そにこ先輩の『そにこドライバー』・・・大迫力ですね((・e・;))(笑)
> なんかテレビどころか地球上のモノ全てを分解しそうな勢いですね(笑)

ネーミングを見て、強そうな必殺技名だと思いました(笑)
器械にとっては、そにこ先輩がドライバーを持つだけで、戦慄が走るのでしょうが・・・
実際にやってみたら、手際よく分解しそうな気がします(笑)

> ところで最後にカメラさん!
> 『夜の宴の写真』以降、テレビのモニター側がまったく写ってませんよ!(・e・#)ノ(笑)

実際に見るよりも、頭の中で妄想する方が楽しめることがあります・・・
モニターには何が写っているのか・・・ご想像次第では、大きな喜びとなるでしょうね(笑)