RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03
06
Category : そにこ、ありさ編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
ちょっと体調を崩してしまったことから、更新が大変遅くなってしまいましたが、 前回 の寸劇の続きです。
DSC_4160.jpg


今回の ありさの過去に触れる為に使った椅子と机のセットですが、実際に撮影で使ってみると、

これがなかなか面白かったことに気づき、もっと早くから導入しても良かったかな・・・と思いました。

教室のシーンがあるだけでも、寸劇の幅が広がりますし、今回のシーンのみで使わなくなるのは、

ちょっと惜しい気持ちがありますので、新章のことも含めて、今後も大活躍させようかと思っていますw
みすず 「二人三脚・・・?! それが選んだ競技だったの?」
DSC_4167.jpg


ありさ 「はい、これなら勝てる確率が高いって、さあらちゃんが言っていました。」



そにこ 「なるほど、いい競技に着眼 したんですね、さあらさんという方は・・・ 流石です。」



みすず 「えっ? 二人三脚って、かなり難しそうに思えるんですが・・・」



そにこ 「一人ひとりの運動能力よりも、 タイミング ですからね、この競技は・・・」

DSC_4165.jpg


そにこ 「最初のスタートダッシュで、他の方との差を開けてしまえば、

      転倒などのアクシデントがない限り、勝算は十分にありますね。」



ありさ 「そうです。 さあらちゃんは、体育祭までの間、スタートダッシュの練習と、

     走るタイミングを合わせることを、私に提案してきたんです・・・」










ありさ 「えっ? スタートダッシュで一気に引き離すんですか・・・?!」
DSC_4161.jpg


さあら 「そうです、私達はそんなに運動が得意じゃないから、途中から追い越すのは無理だと思うんです。」


ありさ 「じゃあ、掛声をかけて、一緒に合わせるようにしようか?」



さあら 「いえ、掛け声も息が上がってしまうので、 最低限の合図のみ だけ決めて、

      最初からタイミングなどを体に覚え込ませてしまいましょう・・・」




ありさ 「わ、私、大丈夫かな・・・」



さあら 「二人が力を合わせれば、大丈夫・・・♪」









ありさ 「最初は上手くできなかったですが、次第にタイミングが取れるようになると嬉しくって・・・♪」
DSC_4162.jpg


ありさ 「さあらちゃんは、ひとつひとつ丁寧に教えてくれたので、達成感もありました♪」



そにこ 「ありささんが、 努力と素直さ の両方を持っている所も、上達の近道だったのでしょうね。


      ポテチ好きだけは、 なかなか改善されない ですが・・・」




ありさ 「えへへ・・・ ポテチだけは、なかなか難しい問題かと・・・♪」



そにこ 「それで、体育祭の結果は・・・ 聞くまでもないですかね、それは・・・」
DSC_4163.jpg


ありさ 「はい、私達のペアは無事に 一着 になり、クラス対抗でもトップになる結果となりました。

     もちろん、その原動力になったのは、りせちゃんですが・・・」



みすず 「りせちゃんも、ありさちゃん達の活躍・・・ 決して無視できなかったんじゃないかな?」



ありさ 「そういえば、りせちゃんは、体育祭の後から、私達と一緒に行動するようになってきましたね・・・」
DSC_4164.jpg


みすず 「きっと、ありさちゃん達を見直したんだろうね・・・♪」



ありさ 「でも、この結果をもたらしたのは、 さあらちゃんの考え だってことも、

      りせちゃんは、見抜いていたようです。

      それから二人は、お互いに認め合うようになってきましたから・・・」




みすず 「さあらちゃんは、三人を結びつけてくれた かけがえのない存在 ・・・


      ありさちゃんが 親友 というのは、そういう訳なんだね♪」




そにこ 「なるほど・・・ 三人の関係は、私が思っていた以上に深く結びついた仲だったのですね・・・」
DSC_4166.jpg


みすず 「きっかけって、面白いね、本当に・・・」


ありさ 「はい・・・ 練習だけでなく、一緒にお昼ごはんを食べたり、休日に遊びに行ったり・・・ 

      三人で過ごした時間は、とても貴重なものでした♪」



みすず 「そうなんだ・・・ いいな~ 私も会ってみたいな、さあらちゃんと・・・」


ありさ 「さあらちゃんは、いつもは物静かなんですけど、好きな本のことになると、

      夢中になって話し込んだりして・・・ 結構、面白い性格の子なんですよ。」




? 「さあらだけ高評価だなんて・・・ 私も親友だと思っていたのに、ざ~んねん♪」



ありさ 「!」
DSC_4168.jpg


みすず 「そ、その声は・・・」



りせ 「やっほ~♪ 皆さんご希望の、 お姫様 を連れてきましたよ~♪」

DSC_4169.jpg



ありさ 「り、りせちゃん・・・ さあら・・・ちゃん!」



りせ 「みかちゃんに感謝しなさいよ、ありさ・・・ みかちゃんに頼まれなかったら、

     私が会いにいくどころか、ご対面の斡旋なんかしなかったんだから・・・ね。」




みすず 「さ、さあらちゃんって・・・ もしかして、りせちゃんと、一緒にいるこの子が・・・!」
DSC_4170.jpg


りせ 「そう、今話題で盛り上がっていた、ありさと一緒に、私を探しにきた子よ。」



さあら 「えっと、ありさ・・・ 元気、だった?」



ありさ 「・・・・・さ!!」



ありさ 「さあらちゃん! 探してたんだよ! 心配してたんだよ、ずっと、ずっと・・・!!」
DSC_4171.jpg


さあら 「ごめんなさい・・・ 本当に、ごめんなさい・・・ ありさ・・・」



りせ 「あ~あ、折角、『 アン 』 とかいう名前をつけてくれたのを利用して、

     しばらく、こっちの世界で遊んで・・・ いや、見聞を広めようと、隠密行動をしていたのに・・・

     二人を引き合わせる役回りをするとは、思ってもいなかったわ。」




みすず 「りせちゃん・・・ おねーちゃんが、迷惑かけた・・・ かな?」



りせ 「う~ん、元々の原因は私にあるし、これはこれで美味しい役割だったから、むしろ感謝しているかな。

     みかちゃんの部屋で、美味しいお菓子とお茶も満喫出来たしね♪」




みすず 「良かった・・・♪ 本当に良かったですよね、そにこ先輩・・・」
DSC_4172.jpg


そにこ 「・・・そうですね。」


みすず 「そうだ! 早速、おねーちゃんに連絡だけは入れておかなくっちゃ・・・

      そにこ先輩、ちょっと失礼しますね・・・!」










そにこ ( いよいよ、この時がきましたか・・・ この 『 日常 』 が終わってしまう、その日が・・・ )
DSC_4173.jpg


そにこ ( 喜ばしい出来事なのに、何故でしょう、この不安な気持ちは・・・

      やはり、ありささん以上に、この日が来るのを、私は怖がっていたのでしょうか・・・?  )




りせ ( ・・・ふ~ん、この人が、ありさの保護者って訳ね。 )
DSC_4174.jpg


りせ ( みかちゃんよりも、手ごわいかな? まだまだ、 退屈しなくて済みそう ね・・・♪ ) 




「述懐」 END




以上で、寸劇「述懐」は終了です。


ようやく、ここまで辿り着きました・・・ というのが、自分の感想です。

更新スピードが遅いおかげで、「そにこ、ありさ編」を開始してから一年半が経過してしまいましたが、

ついに、ありさの目的であった友人の 『 さあら 』 との再会を果たすことが出来ました。

ここまで続けられたのも、ブログを見て頂いた方々から、沢山のコメントや拍手を頂いたおかげです!

この場を借りて、お礼申し上げます。


完結まであと数回を残すところとなりましたが、ありさ、さあら、りせの三人と、同居人のそにこ先輩が、

どんな結論を出すのか・・・

ラストスパートに向けて、頑張っていこうと思います!

Comment

非公開コメント

No title

前回が前編とのことだったので
これは続きを見てから…と思ってコメント我慢しておりました。

よかったー!
というのがまず最初の感想です。
お話の出来がというところも再会できたというところも。
でも正直今回はまださあらさんとの再会はないかな
と読んでいたのでそこは驚きました。

そして普段と表情が変わらないはずなのに
すごくさびしげに見えるそにこ先輩の表情…
続き、楽しみにしております!

あとすごくどうでもいいことに気付いて
しまったのですが、今度お会いしたときにでもw

ついに…

合流しましたね。
合流してしまったというか…。

どういう結論になるんだろう…。
悲しい別れも考えられるけど、なんだかんだと全員がそに子先輩のお世話になったりしてw

ようやくゴールが見えてきました・・・w

朝倉様

コメント、ありがとうございます!

> 前回が前編とのことだったので
> これは続きを見てから…と思ってコメント我慢しておりました。
> よかったー!
> というのがまず最初の感想です。
> お話の出来がというところも再会できたというところも。

お言葉、とても嬉しく思います!
持ち前の遅筆ぶりと、登場人物の増加にともなって、かなり長いお話となってしまい、
本当に再会できるのか・・・? と自分でも疑問でしたが、一応形となってほっとしております。
最初に考えたプロットとだいぶ異なりましたので、
機会があれば裏話として、完結後に記事にアップしようかと考えていますw

> でも正直今回はまださあらさんとの再会はないかな
> と読んでいたのでそこは驚きました。

サプライズを狙った訳では無かったのですが、ありさの述懐の時にタイミング良く出てくるのが、
流れ的にも切れ目なく進められるかも・・・? と考え、この回での再会と相成りました。

> そして普段と表情が変わらないはずなのに
> すごくさびしげに見えるそにこ先輩の表情…
> 続き、楽しみにしております!

ありさの目的はこれで達成されたことになりますが、それぞれの思惑と過ごした時間が長い為、
単純に終わらせる訳にはいかないようですね・・・
ありさを共に過ごしてきた そにこ先輩や、さあらの同居人である かんなの存在などもあり、
再会を喜び合った後は、今後の行動について、ありさ達は話し合うこととなりそうです。
それぞれがハッピーエンドになれればいいな・・・と、個人的には希望しています。

> あとすごくどうでもいいことに気付いて
> しまったのですが、今度お会いしたときにでもw

わわわっ!
これはもしや、「話のつじつまがあっていない」のフラグかも・・・!
凄く気になってしまいます!!
是非とも、お会いした時にご指摘をお願いしますねw

いよいよ結末に・・・

shin様

コメント、ありがとうございます!

> 合流しましたね。
> 合流してしまったというか…。
>
今回で、ありさの目的であった友人「さあら」との再会となりました。
ただ、そにこ先輩同様、それぞれの「日常」を大切にしていることから、
手放しで喜べない・・・ 自分も、そんな複雑な心境になっています。
>
> どういう結論になるんだろう…。
> 悲しい別れも考えられるけど、なんだかんだと全員がそに子先輩のお世話になったりしてw
>
当初予定していたプロットと大きく異なっていますので、自分もどんな結末になるのか、
実際に話し合いの場に行かない限り、予想がつかない状況になっています。
全員が そにこ先輩のお世話になるのが、個人的にも一番好ましい結末と思いますねw
しっかり者の そにこ先輩&さあらがいれば、りせや ありさのお守は問題が無いかと・・・(笑)

No title

とうとう出会えたんですね!良かった!という思いと、とうとう出会ってしまったんですね、とうとう・・という思いと2つの気持ちです。
きっとありささんも出会えてうれしい気持ちとでもこれからどう変わっていくだろうかという不安な気持ちと2つの気持ちの間で揺れてるんじゃないかな?
体育祭の練習で運動着姿で動き回るありささんがすごくかわいらしいですね*
あ、学生っぽいとか思いましたw
2人3脚練習姿がなんともリアルでw

これから先の展開も気になりますが、思い出話としてこうやって学生時代の話をもっと聞ければいいなーと思いました(^^)

No title

ありささん、とうとう友人と再会できたのですね^^
しかし、この再会はそれぞれの日常の終わりを意味するかもしれないので
そにこ先輩と同じように少し複雑なところでもありますね・・・>_<
あぁ・・・続きが気になる・・・(ーー;)
次回の寸劇記事の更新はいつごろを予定しているのでしょうか?(笑)

ところで、こんな感動的で大事な場面に居合わせてない、みかづきさん!(笑)Σ(-e-;)
早く馳せ参じてください!家でゲームやってる場合じゃありませんよ!(笑)

体育祭練習の雰囲気が伝わって、ホッとしております・・・w

komo様

コメント、ありがとございます!

> とうとう出会えたんですね!良かった!という思いと、
> とうとう出会ってしまったんですね、とうとう・・という思いと2つの気持ちです。
> きっとありささんも出会えてうれしい気持ちとでもこれからどう変わっていくだろうかという
> 不安な気持ちと2つの気持ちの間で揺れてるんじゃないかな?

ついに ありさの友人探しも、さあらと無事に再会したことで目的は達成されましたが、
手放しで喜ぶことができないのは、それぞれの「日常」を持っていることにより、
今後の選択肢によっては、自分達の持つ「日常」が終了してしまう・・・
ありさも そにこ先輩も、それが充分に理解しているからなのでしょうね。
同時に、さあらや りせにも同じことが言えるので、今後についての話し合いは、
お互いに重要な選択肢になると思われますが、三人が納得できる回答を出して欲しいと、
個人的には願っています・・・

> 体育祭の練習で運動着姿で動き回るありささんがすごくかわいらしいですね*
> あ、学生っぽいとか思いましたw
> 2人3脚練習姿がなんともリアルでw

過分なお言葉を頂いて、とても嬉しいです!
ありさも喜んでいますよ!
体育祭のエピソードを作るには、やはり運動しやすい恰好を・・・と思い、
色々と試行錯誤の上、現在の形に落ち着きましたw
ありさの動きや仕草は、さあらの指導によって充実感と手ごたえを感じている様子を表現したくて、
少しオーバーアクション気味に撮影してみましたが、ありさらしい元気な感じが出てくれたので、
個人的にも気に入った写真になっていますw
ちなみに、2人3脚の練習をしている写真は、お互いの足を止めていることから、
ちょっとバランスを取るのが難しかったです・・・(笑)

> これから先の展開も気になりますが、思い出話としてこうやって学生時代の話を
> もっと聞ければいいなーと思いました(^^)

教室での様子を番外編として作っても面白そうですね!
寸劇で使った椅子や机は、今回だけで終わらせるには物足りないと感じていますので、
ありさ、さあら、りせの関係も明らかになったことですし、機会を見計らって、
作ってみようかと思っていますw

みすずに呼ばれて、現場に向かっております(笑)

ぴよち様

コメント、ありがとうございます!

> ありささん、とうとう友人と再会できたのですね^^
> しかし、この再会はそれぞれの日常の終わりを意味するかもしれないので
> そにこ先輩と同じように少し複雑なところでもありますね・・・>_<

そにこ先輩も、ありさと過ごす「日常」が当たり前のようになってきたこともあり、
ある程度は覚悟していたこととはいえ、突然の「友人との再会」というイベントに、
流石のそにこ先輩も、心に戸惑いの色があるようですね・・・
話し合いが行われた結果、それぞれの「日常に」影響があるのは避けられないことですが、
ありさ達とそにこ先輩が望む結末になってくれればいいな、と個人的には思っています・・・w

> あぁ・・・続きが気になる・・・(ーー;)
> 次回の寸劇記事の更新はいつごろを予定しているのでしょうか?(笑)

いつも遅い更新で、本当に申し訳ありません・・・!
寸劇の更新は、イベント参加記事と久しぶりにスイーツ記事をアップした後の予定になっています。
なるべく早く更新したいと思っているので、お時間がある時にでも覗きに来て頂けると、
とても嬉しく思います!

> ところで、こんな感動的で大事な場面に居合わせてない、みかづきさん!(笑)Σ(-e-;)
> 早く馳せ参じてください!家でゲームやってる場合じゃありませんよ!(笑)

みかづき 「はっ! 誰かに呼ばれたような気が・・・?
      
      もしかして、みすずが私のことを噂しているのかな? でへへ~っ♪」


みすず 「おねーちゃん! そんな恥ずかしい妄想よりも、大変なことになっているよっ!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。