RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
08
Category : DD関連
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
今回は、DDSの 『 ななみ 』 について、色々な観点で感じたことを記載していきます。
DSC_4223_20130407215352.jpg


可動に関しては、本来ならフレームを分解しないと、その全てが把握できないのですが、

『 ななみ 』 とのコミュニケーションも兼ねていましたので、

今回は荒っぽいことはしておりません・・・(笑)


とはいえ、撮影する時の注意点なども含め、ある程度性格や口調が把握することができましたので、

少しは距離感が縮まったかな・・・と思いました。
まずは、ななみの全身から・・・
DSC_4224_20130407215431.jpg


ななみ 「へへ~っ、結構、スタイルいいっしょ~♪」


モデル体型として、上半身のシルエットが柔らかな曲線を描いていて、とても綺麗ですね。

素体として見た時は、かなりウエストが細いと感じていましたが、

衣装を着せた時に、その真価が発揮されると思いました。


オビツ50は現実に近いシルエットなので、どちらもコンセプトがハッキリしていますねw



ななみのデフォルトのハンドパーツは 『 グーパンチ 』 なので、 『 カ〇キ立ち 』 でも楽しめます(笑)
DSC_4225_20130407215455.jpg



ななみ 「誰もこんなことで、楽しまないからっ!!」



DDSに付属しているハンドパーツは、どうやら統一されているらしいと聞きましたが、

本当なのでしょうか?

自分はDDは初めてのお迎えでしたので、グーパンチしかなかったことに、目が点になってしまいました。



ななみ 「変なポーズ取らすなら、パンチだ、ぱんち!!」
DSC_4226.jpg


ななみはデフォルト設定ですと 『 バンドでギターを弾いている 』 のですが、

別売りとはいえ、ギターを持つことを前提に、『 握り手 』 を付けて欲しかったです・・・



ななみ 「このハンドパーツの正しい使い方は、やっぱ、こうでしょ♪」
DSC_4227.jpg


カ〇キ立ちしていた方とは打って変わって、一気に可愛らしさがアップしましたね(笑)

それでは、具体的にDDSの可動について思ったことをレポートしていきます・・・


ななみ 「今までのことを無かったかのように、流されちゃったよ・・・」



まずは腕の可動ですが、デフォルト状態だと、この位まで曲げることが出来ます。
DSC_4228.jpg


ななみ 「ななみんの、逞しい前腕~♪」


自分の名前を、勝手に愛称を付けて言わないで下さい・・・



ここからが真骨頂ですが、肘の部分を少し引っ張るようにスライドして内部フレームを出して曲げると・・・?!
DSC_4229.jpg


ななみ 「おおっ! 一気に可動域がアップしたよっ!!」


これで、パンチに加えて様々なエルボーも思いのままに打ち込めますねw


ななみ 「そんな用途に準備されていないから、絶対・・・」



次に脚の可動ですが、脚の上がる領域は標準以上で、ソフビの恩恵で写真以上に曲げることは可能です。
DSC_4230.jpg


ななみ 「スピンキック!! って、すっかり武闘派になっているんだけどっ!」


保持力に関しては、外皮の重さからか、オビツよりは下がり易い傾向が見られましたが、

そもそも、こんなポーズをとる必要が普段はないので、問題は無いかと・・・(笑)



膝の可動に関しては、ある一定の範囲で曲げると、一気に保持力を失ってしまうように思えます。
DSC_4231.jpg


自分の場合は、このフレームが外れた状態で、曲げたい位置まで可動させてから、

外皮に合わせてフレームを押し込み、ポージングを決めるという過程を踏んでいますが、

可動域に関しては標準以上に曲がるので、他にいい方法があるようでしたら、教えて欲しいと思っています。



立ち膝をしてみると、膝の可動よりも、足首の可動が狭いために、かなり苦しい恰好となってしまいました。
DSC_4238.jpg


ななみ 「そもそも、プラモデルの感覚で、私を動かそうと思っているのが間違いよね・・・」


この辺りは、足首の可動が大きく、膝の保持力も高いオビツ50の方が安定していますね。

何よりも、フレームの破損が怖くて大胆な可動が出来ないというのもあるのですが・・・



首の可動は、フレームが反り返っている状態になっているので、上向きに顔を向けることが容易です。
DSC_4237.jpg


さらに腕のスライド機構を併用することで、寝そべった状態で頬杖をつくポージングができるのは嬉しいですね!

以前、スタジオ撮影に行った時に、このポージングを見せてもらいましたが、

その可動域の広さに衝撃を受けました。

実際にポージングして見ると、その可愛らしさを再現できて、とても嬉しかったですw



ななみ 「まっ、 私の可愛らしさのおかげ でもあるけど~♪」



確かに、その通りです(笑)









ななみ 「ようやく解放されたよ・・・ ってあれ? 可愛いインコが・・・♪」
DSC_4233.jpg


ななみは、比較的気の強い 『 みかづき 』 『 りせ 』 と似ていますが、

言動に比べると、意外に思慮深い 『 みかづき 』 や、 自由人である 『 りせ 』 とは異なり、

二人よりも年下設定なせいか、ちょっと生意気な口調ながらも、表情が豊かで元気なイメージを受けました。

悪戯好きでもあるので、普通に眺めているだけでも面白い子だと思います。



ななみ 「おいでおいで~。 そうだ! 昔話を教えよっかな~♪ 昔むかし・・・」 
DSC_4234.jpg


ちなみに、こちらのインコは、『 リーメント 我が家のもふもふペット インコ( ルチノー ) 』 で、

インコ好きの自分としては、長らく待ち望んでいたのですが、過去のシリーズでは人気が高くて、

なかなか手に入れることが出来ませんでした。

ななみと並べると、思った通りジャストサイズでしたw




ななみ 「ではでは、寸劇でまたお会いしましょ~♪」
DSC_4235.jpg


肩にのせると、インコの可愛らしさは倍増されますねw

いっそのこと、ななみのパートナーは、このインコでもいいのかも・・・と思ってしまいましたw

Comment

非公開コメント

りせさんより年下だったのですねΣ(・e・;)

ななみんナイススタイルですね!Σd(・e・´)
デフォハンドパーツがグーパンと言うのは、なかなか斬新でしたが
逆にそれによって、ななみんの拳がいい感じに火を噴いていますね^^;(笑)
冒頭で「今回は荒っぽいことはしておりません」と言っておきながら
パンチング、エルボー、スピンキックと・・・
何かアクションフィギュア並みのポージングの数々・・・ハード過ぎですΣ(-e-;)(笑)

最後に登場した「黄色いの(・◇・)」(笑)
少し前(12月頃?)にさあらさんと共演した「黄色い子達(・◇・)(・◇・)」と同じシリーズの子なのでしょうか?

特に、精神年齢は低いです(笑)

ぴよち様

コメント、ありがとうございます!

> ななみんナイススタイルですね!Σd(・e・´)

動かしている時は、あまり意識していなかったのですが、
最初の立ちポーズをさせた時に、改めてメリハリのあるスタイルだと思いました。
オビツ50とは違った魅力があるのですが、サイズ的にもアップしているので、
衣装が困ってしまっています・・・(笑)

> デフォハンドパーツがグーパンと言うのは、なかなか斬新でしたが
> 逆にそれによって、ななみんの拳がいい感じに火を噴いていますね^^;(笑)
> 冒頭で「今回は荒っぽいことはしておりません」と言っておきながら
> パンチング、エルボー、スピンキックと・・・
> 何かアクションフィギュア並みのポージングの数々・・・ハード過ぎですΣ(-e-;)(笑)

デフォルトのハンドパーツを紹介しようとして、色々とポージングを変えていたら、
出来心でカ〇キ立ちで撮影してしまい、それからエスカレートしてしまいました(笑)
おかげで元気っ子(?)の魅力を発見出来て、今後の撮影方針も固まったことから、
得意技として、これらの技を出していこうと思いました(笑)

ななみ 「これじゃ、元気っ子じゃなくって、ただの暴れん坊じゃないのよっ!

     変なイメージをつけないで~!!」


> 最後に登場した「黄色いの(・◇・)」(笑)
> 少し前(12月頃?)にさあらさんと共演した「黄色い子達(・◇・)(・◇・)」と
> 同じシリーズの子なのでしょうか?

さあらと一緒に写っていた「黄色い子達」は、旅行のお土産で購入した子達ですねw
迂闊に遊んでしまうと破損の可能性があるので、寸劇には使えませんが、
今回のインコは食玩なので、存分に遊ぶことができそうです。
撮影をしていて、かなりツボだったので、また登場させる予定ですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。