RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
17
Category : 旅行、散策
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
4月中旬に桜を求めて、京都旅行へ行ってきました~!
DSC_4245.jpg


京都には3日間滞在したのですが、2日目から tareさん と合流して、旅行を満喫してきましたw

天候は概ね晴れていたのですが、時折降る小雨と、冬に戻ったかのような寒い気温が続いたので、

体調管理に気を配ることが多かった旅行となりましたが・・・(笑)


今回連れて行ったメンバーは、DDSの 『 ななみ 』 と、ピュアニーモの 『 りせ 』 です。

桜のシーズンなので、野外撮影する機会は少なかったのですが、それでも何枚か撮影しましたので、

散策スポットと一緒にご紹介したいと思います。
第一日目は単独行動ということで、最初は定番中の定番、金閣寺に行ってきました。
DSC_4241.jpg


流石は有名どころです! 平日にも関わらず、観光客がいっぱいでした。

正式には鹿苑寺というらしいのですが、鮮やかな金閣が有名すぎて、金閣寺の名称が定着したようです。

荘厳なイメージの金閣と、落ち着いた庭園を見ていると、心が落ち着いてきますね。



金閣の別角度からの写真です。
DSC_4199.jpg


若干ですが、左奥に桜が咲いているのが見えるでしょうか・・・?

時期的に桜は見頃を過ぎていましたが、金閣寺でも桜を楽しむことができたのは嬉しかったです。



次に市内バスで向かったのは、仁和寺です。
DSC_4243.jpg


遅咲きで有名な御室桜は、まさにベストタイミング!!

今回のプランは遅咲きの桜をメインに組んでおきましたので、こちらでは十分に桜を満喫できましたw

こちらは時代劇の 『 中村吉右衛門版 鬼平犯科帳 』のエンディングに流れた場所でもあり、

何気に聖地巡礼ができました(笑)



上の写真にもある仁和寺のシンボル、五重の塔を下から見上げると、その大きさに圧倒されます。
DSC_4244.jpg


こういった仏閣を見るのはかなり好きなので、時間を忘れるほど雰囲気を楽しんでしまいます。

実は修学旅行の定番であるはずの京都には、一度も行ったことがないという経験があり、

そのことが、自分が国内旅行を始めるきっかけに繋がっています。

ちなみに修学旅行の行先は、東北と九州でした(笑)



仁和寺は御室桜に目がいきがちですが、ツツジも鮮やかな薄紫色の花を咲かせていました。
DSC_4246.jpg


五重の塔は春の花と一緒に撮影できるようになっていて、大人気のスポットとなっていました。

この時間帯が一番天気が不安定で、激しい雨に降られた時は大人しく雨宿りをしていましたが、

雨が上がった時の、水滴が光った花を見るのも、また綺麗なものだと思いました。



次の散策場所に行く前に、お楽しみのグルメコーナーを・・・(笑)
DSC_4247.jpg


立ち寄ったのは、TO-FU CAFE FUJINO という豆腐カフェで、写真は、『 おとうふやさんのマーボー丼 』 です。

ピリ辛のマーボーがとても美味で、さらに、おばんざいプレートも付いてくるので、

ボリューム的にも大満足度でした。

店内もおしゃれで、散策時のちょっとした休憩にも利用できると思います。



自分が注文したのはデザート付きのセットですが、こちらの、『 おとふ白玉あんみつ 』 をチョイスしました。
DSC_4248.jpg


『 おとふ 』 の言葉が分らなかったので調べてみたら、京都の言葉で 『 お豆腐 』 を差しているそうです。

甘みが抑えられた杏仁豆腐と、白玉、あずきとの絶妙なハーモニー!!

これはまた食べてみたい一品ですね~w

食事もデザートも豆腐づくしで、とてもヘルシーな食事だと思いましたw



散策パワーを補給した後は、さらに桜を求めて平野神社を訪れました。
DSC_4249.jpg


こちらも、早咲きと遅咲きの桜の両方がある場所ですが、この時期はしだれ桜が満開な上に、

時間帯的に人が少なくなっていたことから、落ち着いた雰囲気が流れる中で、桜を満喫することが出来ました。



平野神社の本殿と、しだれ桜の取り合わせの写真もバッチリと収めることが出来ました!
DSC_4251.jpg


時代劇のファンでもあるので、自分が時代劇作品に出ているような錯覚を感じてしまいます。

江戸時代の町人達が、ひょっこりと出てきてもおかしくない雰囲気ですねw



そして、こちらの神社には、数ある桜の種類の中でも、特に珍しい品種が植えられている場所だそうです。
DSC_4286.jpg


しだれ桜同様、看板に紹介された桜のほとんどが満開で、様々な種類の桜を同時に楽しめる平野神社は、

京都散策をされる時には、是非とも立ち寄って欲しいです。

振り仮名が無いと分からないような、馴染みの薄い名前の桜ばかりだと思われますので、

あらかじめ咲いている場所や、その由来などを調べておくと、さらに楽しめるかと・・・w



こちらの写真は、その変わり種の一つの平野妹背桜です。 
DSC_4284.jpg


由来は、妹背 ( 仲の良い恋人 ) のように、花柄の先に2つの実が寄り添うようにつく桜、とのことです。

淡紅色の可憐な花びらが、とても素敵な桜ですねw



こちらは虎の尾桜。 その由来は、枝に咲く縞模様が、虎の尾のように見える桜、とのことです。
DSC_4285.jpg


最初は、真っ白な可愛らしい桜だなと、単純に思っていましたが、よく見ると枝に直接咲いている、

とても珍しい桜なことに後になって気付きました・・・

やはり事前に情報を持っていると、こういった注目すべき点を見逃さないで楽しめますので、

現地ガイドにお願いするのも、手段の一つだと思います。



そして、今日の散策の最後の場所は、北野天満宮です。
DSC_4252.jpg


こちらは、菅原道真が祭られている場所で、頭をなでると賢くなる牛の像などがあり、

学問の神様にちなんだスポットが点在しています。

境内も広く見所も多い為、全ての箇所を廻るとなると、30分以上はかかるかと思われますので、

余裕を持って散策してほしいスポットです。



写真は、重要文化財の三光門です。
DSC_4287.jpg


門には無数の彫刻が刻まれており、日、月、星の3つの彫刻があることから、その名前がついたとのことです。

パッと見だと分かりづらいので、どこに三光があるのか、探してみると面白いと思われます。



梅の名所として有名ですが、いくつかの場所では桜も咲いていて、この時期でも楽しむことが出来ます。
DSC_4254.jpg


行事ごとも無く、夕方近くの時間帯だったことから、こちらも人通りも少なくて散策しやすかったです。



せっかくなので、人通りもほとんど無い片隅で、りせを撮影させてもらいました。
DSC_4255.jpg


桜と夕焼けの写真を撮影したかったのですが、なかなか難しいですね・・・

今回は、比較的人通りが少ないプランを組んだ一日目のみしか野外撮影をする機会が無かったです。

桜の時期の京都は、かなり人の集まる場所だということを、改めて実感しました。



一日目も無事に終了して、ホテルに戻る途中にライトアップされた京都タワーを見かけたので、パチリと・・・
DSC_4256.jpg


今回は京都タワーに上ることは無かったのですが、展望台は京都駅を一望できるなど、

『 灯台もと暗し 』 の楽しみ方が出来る場所です。

京都駅にも近いので、帰りの時間調整を兼ねて、ちょっと立ち寄るといいかもしれませんねw



次回は、京都旅行レポート二日目 をアップします。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。