RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.08
25
Category : かんな、さあら編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
少し間が空いてしまいましたが、久しぶりに創作カテゴリの更新となります。
DSC_4609.jpg


今回は、 『 かんな、さあら編 』 のショートストーリですので、ボリュームが少なくなってしまいましたが、

さらっと読み流して頂けると嬉しく思います。


仕事等の周囲の状況の変化で、なかなか時間が取れなくなってしまったことから、

ブログの更新や、ご訪問やコメントが難しくなってしまい、本当に申し訳ない状況が続いていますが、

謎のカテゴリも含めて、少しづつ進めていきたいと考えています・・・
今日は、私と一緒に住んでいる同居人を紹介しようと思う。
DSC_4605.jpg


彼女の名前は、 『 さあら 』 。


改めて同居することになった、私の小さな親友だ。


ちょっと無口で怒ると怖い所があるが、家事万能で心優しい優等生・・・


あの時と変わらない 『 彼女 』 のままだったことは、とても嬉しい限りだ。




そしていつものように、彼女の日課であった 『 散歩 』 が始まった・・・
DSC_4606.jpg


小さい体ながらも、疲れ知らずの体力で、周囲を散策している姿は、まさに 『 冒険者 』 だ。


ラクロスで鍛えていた私でさえ、そのアクティブさには、脱帽してしまう。




「興味のあることをやっている時は、誰でも同じ・・・」



表現が悪かったのか、褒めているつもりが、彼女にとって心外な印象を与えてしまったようだ・・・



彼女は花と本が好きだったので、この場所は入念にチェックが入っている。

DSC_4607.jpg


「・・・合格。」



厳しい視線の後、にっこりと微笑みに変わった時、少しドキッとしてしまった・・・


そして不在の間、花を枯らさないでおいてよかったと、心から思った。


夕食の量に反映してしまう定番の 『 おしおきコース 』 に突入してしまうだろうから・・・



久しぶりの散歩が嬉しいのか、勢いをつけて階段を降りようとする彼女に、私は注意を促した。

DSC_4612.jpg


彼女は、笑顔で振り向いた後、こくんと首を縦に振ってきた。


以前は今まで以上に無口で、私の服をひっぱることでしか、強いアピールすることをしなかったのだが、


今はひとつひとつの言葉や態度の中に、強い意志を感じるようになった。


冒頭で彼女は変わらない、という言葉を使ったが、正確には根底が変わっていないのであって、


私にとって、好印象な 『 変化 』 を感じるようになっていた・・・




順調な散歩の途中、彼女の足がこの場所で止まり、遠い目で窓の外をしばらく眺めていた・・・
DSC_4611.jpg


彼女と私にとって、 ここ は特に思い入れの強い場所だ。


来訪者『 りせ 』 との再会と、彼女の独白・・・


彼女はその後、過去を清算する為に友人と会った上で、私の元へ戻る道を選択してくれた。


彼女の友人達には、いつか感謝の言葉を伝えたいと思っている・・・



そろそろ暗くなってきたので、今日の散歩はこの辺りで終わりにしよう、と彼女に促した。

DSC_4613.jpg


少し不満そうな顔を私に向けていたが、不意に彼女の手が伸びてきて、私の髪に触れてきた。



「髪・・・ ふわふわしていて、気持ちいいね。」



小悪魔っぽい彼女の表情が印象的で、少し顔が紅潮してしまったことを自覚してしまった・・・


そんな私の様子を見て、吹き出すように笑った後、夕食の用意をする、と私に告げてきた。


彼女にとって散歩を中断させられたことの、ささやかな仕返しだったのかもしれないが、


以前の遠慮がちだった頃には無かった、彼女の新たな魅力に触れたような気がした・・・



変わるもの、変わらないもの。


彼女との二回目の同居生活は、私にとってとても刺激的な 『 日常 』 となりそうだ・・・






『 変わるもの、変わらないもの 』 END




今回は 『 かんな、さあら編 』 として、改めてストーリーの背景を書いておいた方がいいかな・・・と思い、

ショートストーリーで作ることにしました。

以前と同じ書き方なので、違和感は少ないのですが、 ストーリーの語り手ともいえる 『 かんな 』 自身を、

どのタイミングで出すかが、今後の課題となっています。


今回のように、最後の写真のみになってしまうかもしれませんが、

基本的に要所で登場させる方向なので、この辺りはストーリーを進めながら勉強したいと思っています。

Comment

非公開コメント

No title

そっか、もう『私』じゃないんですよね♪
それでも画面への登場を要所に絞るなんて
練り込まれてます。

さあらさんは、以前より話すようになって
なんだか可愛らしい(*^^*)

まだまだ勉強中ですが、頑張ります!

げる様

コメント、ありがとうございます!

> そっか、もう『私』じゃないんですよね♪
> それでも画面への登場を要所に絞るなんて
> 練り込まれてます。

ありがとうございます!
基本的に『私と さあら』編の延長なので、『さあら』がメインなのは変わらないのですが、
『かんな』が物語に出てきたことにより、前作の雰囲気をどうやったら残せるかを考えた結果、
ワンポイントで登場してもらうのがベストかな・・・という結論に至りました。
こちらは新しい試みとなりますので、ストーリーを進めながら勉強していく予定です。

> さあらさんは、以前より話すようになって
> なんだか可愛らしい(*^^*)

お褒めのお言葉、さあらも喜んでいます!
親しい友人同士ですと、さあらの表情や会話も弾んでくるらしく、
かんなとの絆の深さが、撮影していて感じ取れるようになってきました。
同居生活を通じて、様々な表情を二人が見せてくれると思うと、
自分にとっても、これからが楽しみなペアとなっていますw

No title

ああ~、このかんなさん視点の物語・・・
また「かんなさんさあらさん編」が戻ってきたことが実感でき嬉しく思います☆
さあらさんの自己主張が少しだけ出てきて、2人の距離も昔より縮まった感じですね♪

トップ画像のさあらさんと共に写っているのは戦車でしょうか?
昔、木製のバイクや車などもあった気が・・・(-e-)
面白いオブジェが多いですね^^

距離感が近づいているのを感じてもらい、嬉しいです!

ぴよち様

コメント、ありがとうございます!

> ああ~、このかんなさん視点の物語・・・
> また「かんなさんさあらさん編」が戻ってきたことが実感でき嬉しく思います☆

過分なお言葉を頂きまして、とても嬉しかったです!
多少は慣れてきましたが、一人称での表現の難しさを感じてしまいます・・・
創作カテゴリの中では、かなりとっつきづらいと思われる物語ですが、
どんな展開になるのかを全く決めていないことから、
自分の中では、一番続きを作るのが楽しみになっています。

> さあらさんの自己主張が少しだけ出てきて、2人の距離も昔より縮まった感じですね♪

おっしゃる通り、二人で過ごす時間も長くなってきましたので、
遠慮がちだった以前よりも、自分の意思を明確に出すようになってきましたねw
「そにこ、ありさ編」にあった、家族を意識した同居生活というよりは、
同一のラインに立った、信頼し合う友人の関係になりそうな予感がします。

> トップ画像のさあらさんと共に写っているのは戦車でしょうか?
> 昔、木製のバイクや車などもあった気が・・・(-e-)
> 面白いオブジェが多いですね^^

お恥ずかしい限りですが、部屋の中以外にも様々な場所にオブジェがありまして・・・
戦車、車、バイクの模型や、他にも動物などもありますねw
旅行先で、色々とお土産で購入していたことから、常に部屋が圧迫されていますが・・・(笑)