RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.12
16
Category : かんな、さあら編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
今回の記事は、ゼファーAスタジオで撮影した、 『 かんな、さあら編 』 となります。
DSC_4780.jpg


実は、撮影会でのメインと考えていたのですが、次の 『 カオス編 』 が予想以上に盛り上がってしまい、

長いストーリーで作ることができませんでした・・・(笑)

それでも、限られた時間内で楽しそうな二人の様子を撮影できたので、個人的には満足していますw
冬・・・ 私にとって、学校へ行こうという気力が失われてしまう季節だ。
DSC_4777.jpg


もちろん、学校へ行くことが嫌なのではなく、単に寒くて外に出るのが嫌だから、という理由だが・・・


運動をしていた頃は、寒くても体を動かしていれば、と気持ちを奮い立たせていたが、


今ではブランクのせいか、暖房の傍から離れることすら、ひと苦労の有様だ。


私はコートの襟元を押さえながら、マフラーを忘れてしまったことを後悔していた。



ふるえて動けなくなった私の横を、彼女は律動的な歩調で通り過ぎながら、こうつぶやいた。

DSC_4779.jpg


「しっかりして・・・ 寒いと思ったら、寒くなるものだから。」


私の、あまりにも見苦しい様をみかねて、彼女は叱咤激励をしながら同行してくれているのだ。


彼女は、ダルマのように着こんでいる私に比べて、この季節には少し肌寒い格好をしているせいか、


すらりと伸びた足が目立ち、私でも振り向きそうなスタイルをしている。


私は衣服に関しては、寒暖を凌げればいいという主義から、コートの中までかなり着こんでいるので、


もしも他の目線で彼女と見比べられたら・・・ と想像すると、苦笑いするしかないだろうと思った。


そんな彼女の激励の言葉が終わる寸前に、クシャンと小さな声が聞こえてしまった・・・



彼女は、ばつが悪い表情をしながら、しきりに帽子をかぶりなおして、誤魔化しているようだ。

DSC_4778.jpg


私は非難の目を彼女に向けていたが、表情を緩めて、今日は寒いから鍋にしようか、と助け船を出した。


彼女は、赤くなって何か話そうとしていたが、最後には私の好きな優しい笑顔を向けて、こくんと頷いた・・・










講義が終わり、人がまばらになった所を見計らって、私達は今夜の重要案件について議論を始めた。
DSC_4781.jpg


難しい講義のレポートが広がっていた画面には、様々な鍋の食材が並んでいる。


学校の帰りに、材料の買い出しに行くためだ。


私は、体の芯から温かくなるキムチ鍋を主張したが、彼女は辛い香辛料が苦手だ、と譲らなかった。


授業の講義よりも短く、内容の濃い打ち合わせの結局、シンプルな水炊きとなってしまった。



彼女は嬉しそうに、鶏肉、白菜・・・ と、必要な食材を歌うようにつぶやき、その都度メモをしていく。


私はそんな彼女の表情を見て、今日の夕飯は心も温まる美味しい鍋になるな、と思った・・・






『 付き添い 』 END





ショートストーリーでしたが、今年最後の 『 かんな、さあら編 』 が作れて良かったと思っています。

冒頭でも書きましたが、今回のストーリーは撮影会のメイン記事にしようと考えてはいたのですが、

1/3の かんなを、どうやって教室となじませて撮影するかのアイデアが浮かびませんでした。


比較的お手軽に行けるスタジオなので、また試行錯誤しながら撮影していきたいと思います・・・w

Comment

非公開コメント

No title

鍋物みたいに、心がポカポカしてくるお話
ドモです(*^^*)

冬は鍋物ですよね!

げる様

コメント、ありがとうございます!

> 鍋物みたいに、心がポカポカしてくるお話
> ドモです(*^^*)

お言葉、とても嬉しかったです!
この二人の日常を考えていると、『 みすず、みかづき編 』 とはまた違った、
柔らかい関係のストーリーが思い浮かんできますね。
今回は寒い冬にちなんで、鍋物を取り入れてみましたが、
他の季節でも、夕飯を作る際には、こんなノリの打ち合わせがされているのでしょうねw

1枚目のさあらさんが、ありささん並みのショートヘアに見えますΣ(・e・;)

さあらさんは夏場は夏場で暑がるかんなさんに「暑いと思うから暑い」とか言いそうですね^^;

この2人のお話はいつもホッコリさせられます♪
結局、鍋議論ではシンプルな水炊きに落ち着いたようですが、
もし、みかづきさんとりせさんが居たら闇鍋確定でしょうね・・・(笑)

き、気付きませんでした・・・(笑)

ぴよち様

コメント、ありがとうございます!

> さあらさんは夏場は夏場で暑がるかんなさんに「暑いと思うから暑い」とか言いそうですね^^;

いわゆる精神論ですね(笑)
かんなを励ましているつもりなのでしょうが、寒さや暑さが苦手な人には、
やはり耐えられないものですよねw
自分は寒いのが大の苦手ですが、衣服を着れば寒くないという意見でさえ、
素直に受け入れることが出来ません・・・(笑)

> この2人のお話はいつもホッコリさせられます♪
> 結局、鍋議論ではシンプルな水炊きに落ち着いたようですが、
> もし、みかづきさんとりせさんが居たら闇鍋確定でしょうね・・・(笑)

かんなとさあらは、 ありさとの一件の後、さらに信頼関係が結ばれたように思えます。
お互いが、自然体で向き合えるようになったのかもしれませんねw
そんな二人が見つける目標がどんなものになるのか、見守っていきたいと思っています。

みかづき 「ふっふっふっ・・・多人数での鍋といったら、やはり闇鍋でしょ!」

りせ 「あははっ! 大福に餃子に唐辛子・・・ どんどん入れちゃうよ!」

そにこ 「ふふっ、鍋奉行として、これは見逃せませんね。 二人とも後でお説教タイムです♪」