RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05
13
撮影会記事も一段落つきましたので、久しぶりにメインコンテンツの更新です(笑)
DSC_5061_20140511232100f01.jpg


今回は、みすずが着ているアリス衣装を使って寸劇を作ってみました。

元々は、先日の撮影会のような姫部屋のスタジオに参加させる衣装として、以前から準備していたのですが、

荷物の関係でお留守番となってしまったので、『 みすず、みかづき編 』 としてお披露目することとなりました。


オビツ50の衣装は、カジュアルが中心なので、アリス衣装は、ちょっとレアかもしれませんね・・・w
? 「あ、あれ・・・? ここはどこかしら・・・?」
DSC_5062_2014051123224127f.jpg


? 「確か、ウサギさんを追いかけて行って、大きな穴に入ったんだけど・・・

   誰かのお部屋みたいな場所に出てきちゃった・・・」



? 「やあ、ようこそ御客人・・・ お茶会に間に合ったようだね・・・」


? 「だ、誰なの? あなたは・・・?」


? 「人に名を聞く時は、自分から挨拶するものだが・・・」



アリスみすず 「私は、アリス・・・ え、え~っと、通り名? は、 『 アリスみすず 』 です。」
DSC_5063_20140511232105e18.jpg


? 「アリスみすず・・・ 佳い名をもらったようだね、あなたのお姉さんからかい?」


アリスみすず 「ええ、私の尊敬する あ、あねぎみ ・・・ ぶっ!あははっ!


           し、失礼・・・  尊敬する姉君様 から頂いた名前よ・・・」
 



? 「ほ、本当に失礼な子だねぇ・・・ お姉さんは画面の外で、 枕を涙で濡らしている よ。」



アリスみすず 「そ、それで、貴方様のお名前は・・・ いったい何がはじまるの?」
DSC_5065_20140511232114931.jpg


? 「質問は一つひとつにするもんだよ・・・ 私の名は、 『 クレセントうさぎ 』 ・・・

   これから楽しいお茶会が始まるのさ。」



アリスみすず 「お茶会ですって? そうだ! これから姉君様の大切な誕生日会が始まっちゃう!

          早く、ここから出して頂戴っ?!」 




クレセントうさぎ 「確かにお姉さんの誕生日会となれば、 最優先事項 だろう・・・ 

           しかし、このお茶会の場は、以前女王様のご不興をかってしまい、

           その罰として時間を止められてしまった故、終わりの無いお茶会が続いておるのだ・・・」




アリスみすず 「そんな・・・ 終わりの無いお茶会だなんて、ナンセンスもいいとこだわ!

          どうすれば時間を取り戻して、ここから逃げることができるの?」




クレセントうさぎ 「そこにティーセットがあるだろう? それで女王様が満足できるお茶が出せれば・・・」
DSC_5064_20140511232110d2a.jpg


アリスみすず 「機嫌を直して、時間を動くようにしてもらえるのね・・・?」


クレセントうさぎ 「女王様は、気難しい性格だが、美味しいお茶を飲んで落ち着いてくれれば、あるいは・・・

           それにはまず、 私が満足するお茶を出してくれたら合格 ということでいかがかね?」



アリスみすず 「いいわ、それで姉君様の誕生会に行けるのなら、頑張りましょう!」









アリスみすず 「用意されたお茶は、アールグレイ・・・ これなら飲み慣れているから大丈夫。」
DSC_5066_201405112321192ce.jpg


アリスみすず 「まずは、ポットとカップを湯通しして、お茶をいれる前に温めておく・・・っと。」


クレセントうさぎ 「ほぅ・・・ 少しは嗜んでいるようだね、これも お姉さんの教育の賜物 かね?」



アリスみすず 「いえ、いつも 私がいれています ので、教えてもらった記憶は無いですね。」



クレセントうさぎ 「ち、ちょっと!  舞台裏の話はタブー よ、みすずっ!」



アリスみすず 「あはは・・ え、えっと、 沸騰した熱湯で、茶葉を蒸らす ・・・ これが重要なポイントね♪」
DSC_5067_20140511232154ac3.jpg


クレセントうさぎ 「むむ・・・ いい香りが部屋にたちこめてきた・・・ これだけでも癒されるぞ。」


アリスみすず 「そして、多人数の場合は、濃さが均一になるようにすべてのカップに均等に注ぐ・・・っと。

          最後の一滴が美味しいので、残さないようにね♪」



クレセントうさぎ 「おおっ! この寸分の隙もないティーポットの手さばき・・・ 


           私は、 歴史の変化の瞬間 に立ち会っているのかっ?!」




アリスみすず 「・・・そして私の手作りケーキを添えて、出来上がり~♪」
DSC_5069_20140511232204597.jpg


クレセントみかづき 「み、みすずの手作りケーキまでっ!! それは私だけの特権なのに~!!」


アリスみすず 「ちょ、ちょっと、さっきから 中の人が少しでちゃってるよ、おねーちゃん!!」


クレセントうさぎ 「あ゛・・・ いかんいかん、ともかく、早速味見をしてみよう・・・」


アリスみすず 「それともうひとつ、 最高級のスパイス を加えましょう。」


クレセントうさぎ 「スパイス・・・?」




アリスみすず 「愛情いっぱいの笑顔で・・・ 『 はい、召し上がれ♪ 』

DSC_5068_201405112321592c5.jpg


クレセントうさぎ 「す、素晴らしい・・・! これぞ 『 ジャパニーズおもてなし 』 の極致・・・!

           この素晴らしいお茶とスパイスがあれば、お怒りの女王様も、

           ご満足いただけるはず・・・ ありがとう、アリスみすずっ!」




アリスみすず 「ジャパニーズって、ここは設定上、 イギリスのはず ですが・・・

          ともかく、美味しいお茶とスイーツは、国境と時代すら超える 文化の賜物

          これで私も姉君様の元にも帰れるし、後は皆で仲良くティータイムを楽しんでってね。

          めでたし、めでたし・・・♪」




「 不思議の国のみすず 」 END









みかづき 「はい、カット~! う~ん、いい話でまとまってくれました~♪」
DSC_5070_201405112322093bd.jpg


みすず 「おねーちゃん・・・ この物語って、 紅茶かケーキのCM に見えるんだけど・・・?」



みかづき 「みすずっ! これは、古典文学と私の主張を加えて、大胆にアレンジした、


        いわば、 ハイブリッド寸劇 ともいえる作品なのよ!!」




みすず 「そ、それにしても、最後のシーンがいかにも、 とってつけた感 があるのですが・・・」



みかづき 「 でも、皆が幸せになれる 素敵なラストだったでしょ~?


       そんな訳で、主役を演じてもらった、みすずさんから一言、お願いします♪」




みすず 「え゛~っと、それでは、 みかづき先生の次回作 にご期待下さい・・・」

Comment

非公開コメント

素敵な姉君様

みすずさんとアリス服似合っていますね~瞳と服の色があっていて素敵です(≧∇≦)

今回のお話は素敵な姉君様みかづきさんの「みすずさんLOVE」がひしひしと伝わってきました、みかづきさん本当にみすずさんの事が大好きなのですねo(^-^)o

どのシーンも素敵でしたが、みすずさんに満面の笑顔でお茶をだされたならみかづきさんでなくても陥落しますね~(^_^)v

紳士マンさんの演出見事です~みすずさんの可愛らしさを引き出していますね、私と同じみすずさんとは思えない可愛らしさ…勉強になりますm(_ _)m

No title

アリスみすずちゃん、かわいかったです。
確かに幸せな気分を分けて頂きました(〃ω〃)

最初、クレセントの意味がわからなかったのですが、
地が出てきたところで納得www
抑えきれない妹愛が溢れるお姉さま素敵♪

No title

こんばんは~

ああ~ アリスみすずさん可愛ええんじゃあ~(^^
笑顔で紅茶を差し出すシーンなんて素晴らしきかな。
紳士マンは寸劇を作るのが上手ですよね~
私も作ってみたのですが何か違うものが出来あがりましたw

愛情が溢れだしすぎです・・・(笑)

川倉 優様

コメント、ありがとうございます!

> みすずさんとアリス服似合っていますね~瞳と服の色があっていて素敵です(≧∇≦)

嬉しいお言葉を頂けて、ありがとうございます!
アリス服は みすずのイベント用にと保管していたので、実際に着せたのは初めてだったのですが、
ここまで役柄的にもピッタリだとは思ってもいませんでした・・・w

> 今回のお話は素敵な姉君様みかづきさんの「みすずさんLOVE」がひしひしと伝わってきました、
> みかづきさん本当にみすずさんの事が大好きなのですねo(^-^)o
> どのシーンも素敵でしたが、みすずさんに満面の笑顔でお茶をだされたなら
> みかづきさんでなくても陥落しますね~(^_^)v

ブログを初めたばかりの頃の みかづきは、「妹想いの優しいおねーちゃん」という設定だったのですが、
いつの間にか、「みすず大好き!」にエスカレートしてしまいました・・・w
みすずの大切なパートナーとしても、寸劇のネタを提供してくれるという意味でも、
みかづきは、無くてはならない存在に成長してくれました(笑)

みすずのお茶出しシーンは、個人的にもいい表情で撮影出来て、かなり気に入っています。
みかづきの主張する「ジャパニーズおもてなし」の気持ちが、少しでも伝わってもらえれば幸いですw

> 紳士マンさんの演出見事です~みすずさんの可愛らしさを引き出していますね、
> 私と同じみすずさんとは思えない可愛らしさ…勉強になりますm(_ _)m

いえいえっ! 同じドールでもオーナーさんによって性格や魅力が変わるのがドールの面白さですので、
碧珠杜さんの優しい雰囲気と笑顔は、とても素敵だと思っています。
特に、りなさんを抱いている姿のお写真は、いつ見ても癒されていますよw

手作りケーキに誘導されましたw

げる様

コメント、ありがとうございます!

> アリスみすずちゃん、かわいかったです。
> 確かに幸せな気分を分けて頂きました(〃ω〃)

嬉しいお言葉を頂きまして、ありがとうございます!
撮影会用にと保管していたアリス衣装が、寸劇という形でようやくお披露目出来ましたが、
個人的にも予想以上に似合っていたと思い、撮影にも力が入ってしまいました(笑)
みかづきが主張していた幸せな気持ちのお裾分け、喜んで頂けて良かったですw

> 最初、クレセントの意味がわからなかったのですが、
> 地が出てきたところで納得www
> 抑えきれない妹愛が溢れるお姉さま素敵♪

クレセントうさぎさんは、みかづき→三日月→クレセントという形で登場したにも関わらず、
だんだんと抑えきれなくなったようですね(笑)
最初の頃はここまで妹大好きっ子ではなかったのに、すっかりネタキャラになってしまい、
今では みすずのサポートという形なのに、不思議な存在感が出てしまっていますw

いい笑顔で撮影が出来ましたw

冬音様

コメント、ありがとうございます!

> こんばんは~
> ああ~ アリスみすずさん可愛ええんじゃあ~(^^
> 笑顔で紅茶を差し出すシーンなんて素晴らしきかな。

普段はカジュアル中心の衣装なので、こういった衣装はレアですよねw
自分もいつも以上に枚数を増やして、色々と撮影してしまいました(笑)
お茶を出すシーンは、みすずもリラックスしていたようで、
個人的にもいい笑顔で撮影出来たと思っていますw

> 紳士マンは寸劇を作るのが上手ですよね~
> 私も作ってみたのですが何か違うものが出来あがりましたw

初期の頃から寸劇ブログを作ろうと思い、今の所、様々なジャンルに挑戦していますが、
まだまだ見づらい文章で表現力も勉強が足りないです・・・
それでも、多少なりとも面白いと感じて頂ければ、嬉しく思いますw

ストーリーじかけの記事を作られたのですね!
また時間が出来たらブログへ遊びに行きますので、その時はよろしくお願いします。

No title

アリスなみすずさんは言うまでもなく可愛かったですが、画面に出てこないクレセントうさぎさんの時々漏れる素顔が可愛かったです(笑)
あと、何気に「クレセントみかづき」さんに名前変わってるのが笑えましたw
お茶を入れるみすずさんの手つきのなんて優雅なこと・・
これなら女王様も大満足に違いないですね!

危うく本人そのものが出てしまう所でした・・・(笑)

komo様

コメント、ありがとうございます!

> アリスなみすずさんは言うまでもなく可愛かったですが、
> 画面に出てこないクレセントうさぎさんの時々漏れる素顔が可愛かったです(笑)
> あと、何気に「クレセントみかづき」さんに名前変わってるのが笑えましたw

アリス衣装の みすずは、前回の記事の撮影会用として初めて着せてみたのですが、
予想以上にインパクトが強かったことから、寸劇に使うことになった写真枚数が、
かなり膨らんでしまいましたw
そのせいもあってか、寸劇の相手方のクレセントうさぎさんが、妙なテンションになってしまい、
所々でこらえきれなくなってきて、中の人の本音が出てきてしまいましたね(笑)

そして一か所だけ、本音どころか本人の顔が出てきそうな勢いの会話が入りましたが、
コメントを頂けて、嬉しく思いますw

> お茶を入れるみすずさんの手つきのなんて優雅なこと・・
> これなら女王様も大満足に違いないですね!

美味しいお茶をいれる時には、みすずも妥協しないようですねw
その甲斐あって、クレセントうさぎさんも絶賛するティータイムになったことから、
女王様もきっと時間を取り戻してくれると予想されます。
ただ残念なことに、みすずの打ち切りを連想される言葉から、
そのシーンが見る機会が、どうやらなさそうな所ですが・・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。