RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.05
23
Category : ドールハザード編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
先日、AkiPさんとご一緒に、残念ながら今月で終了となってしまうゼファースタジオに行ってきました。
DSC_5082.jpg


そんな事情も踏まえた上で、今まで経験したことのないスタジオのダブルヘッダーに挑みましたが、

3時間×2スタジオ という長丁場ながらも、夢中になると、あっという間に時間が過ぎてしまうものですね(笑)


最初のレポートは廃墟スペースとクラブ風のスタジオBで撮影してきた写真ですが、

せっかくの廃墟セットなので、思いっきり厨二設定で作りたい! 

ということで、ちょっと毛色の違った寸劇を作ってみました・・・(笑)


※ 今回は通常の寸劇上の設定を外し、登場人物を 『 役者さん 』 としています。

   また、銃を取り扱うシーンがありますが、傷をつけるなどの過激な表現は控えてあります。

   次回のラストは、いつものグタグタな寸劇のノリになりますので、ご安心できるかと思いますが、

   それでも不快感があるようでしたら、読み飛ばしていただけると幸いです。
ゆずは 「お初にお目にかかります、私の名は 『 ゆずは 』 と申します。」
DSC_5083.jpg


ゆずは 「クライアントからの依頼の件は、先日レポートにして渡しましたが、あなたが来たということは、

      このミッションを受ける、と認識して良いものでしょうか・・・?」



? 「私を知っているの? あなたも普通のメッセンジャーじゃなさそうね・・・」


ゆずは 「いえ、私はクライアントの依頼を伝えるという職務に、あくまでも忠実なだけですよ・・・」



ゆずは 「あなたの名前は 『 りせ 』 ・・・ もっとも本名かどうかは、私が知る余地はありませんが・・・」
DSC_5085.jpg


ゆずは 「単独行動で、あらゆるミッションを達成した 凄腕のエージェント だと聞いています。」


りせ 「ふふっ、評価してくれるのは嬉しいけど・・・ 今回も成功するとは限らないわよ?」


ゆずは 「大丈夫です、あなたを直接見て、このミッションにふさわしい人物だと確信しました。

      軽い性格を見せているようですが、決して心が折れない意思の強さ がありますね。」



りせ 「・・・・・」



ゆずは 「あなたは、あらゆる銃火器を使いこなし、特に破壊工作において右に出るものはいない・・・」
DSC_5090.jpg


りせ 「・・・私は細かいことは性に合わないし、捜査よりも暴れたり戦ったりする方が好きだからね。」


ゆずは 「ご謙遜を・・・ それだけでは単独行動でここまでの実績は出せないでしょう。」



ゆずは 「敵地での隠密行動、武器調達、サバイバル技能にも長けているはず・・・ 違いますか?」
DSC_5086.jpg


りせ 「人のことを見透かされるって、いい気分じゃないけど、否定はしないよ。」


ゆずは 「恐れ入ります・・・ さて、今回のミッションは、ターゲット確保の前に多くの障害が出ると考えられます。

      特に最後の 『 ガーディアン 』 が強力なので、戦闘スキルが高いあなたなら適任のはずです。」



りせ 「ガーディアン・・・ あらゆる能力が高い上に、広大な索敵機能があるとレポートに書いていたな。」


ゆずは 「索敵と報告はしたようですが、むしろ 『 予知 』 に近いものがあるそうですよ。」


りせ 「あり得ない。 そんな話は、実際に目で確認してみないことには信じられないな・・・

    戦うか逃げるかどうかは、その時の判断次第になりそうね。」




ゆずは 「とはいえ、今回の目的は ガーディアンに奪取されたターゲットの回収。 それを忘れずに・・・」
DSC_5087.jpg


りせ 「もちろん、依頼を受けたからには全力で遂行するし、私もターゲットの品には興味があるんでね。」


ゆずは 「・・・私達に引き渡す前でしたら、少しくらい触らせてもいいですよ。」


りせ 「そいつは有難い・・・ 私にとって最高の報酬になりそうだな。

    それにしても、私はあなたにこそ興味があるんだけど・・・ 何者なんだ、一体?」



ゆずは 「私・・・ですか? 私はただのメッセンジャーであり、どんなファンタジーでもお伝えする存在、ですよ♪」
DSC_5088.jpg


りせ 「ファンタジーね・・・ たとえクライアントの妄想であっても必ず伝え、達成させる・・・ という意味かな?

    ターゲットの確保は確かに難しそうだけど、つくづく捉えどころのない人物ね、あなたって。」



ゆずは 「案外、クライアントというものは、 あなたの近くにいるもの ですよ。 それでは、ご武運を・・・」









・・・依頼を受けた私は、ターゲットがあるとされる荒廃した都市へと無事に辿り着いた。
DSC_5084.jpg


ここまで来たら、ミッションが終了するまでは、後戻りはできない・・・

不気味なモニュメントに見つめられているような気持ちになりながら、私は装備品を確認する。


前任者の 『 ありさ 』 は、何度も敗北感を味わいながらも、自らの主義主張を貫き通す為、

困難な状況を乗り越えてきたと聞いているが、私にもまた、譲れないものがあるのだ。


これは、後に ドールハザード と言われた、一人のエージェントの物語である・・・




『 ドールハザード 』 Chapter2 に続きます。

Comment

非公開コメント

ミステリアス

ドールと言うのは服と小物でこうも変わるのかと只感心するばかりです、紳士マンさんの表現力の高さに感心するばかりです
m(_ _)m

ミステリアスなメッセンジャーと孤高のエージェント…雰囲気が出ていますね、特にゆずはさんの雰囲気が素敵です(≧∇≦)
メッセンジャーだけは無い「何か」を持っていると感じるのは気のせいですかね?
後見える手足の加工&表面処理をして艶消しをしてあるのが素敵です(^_^)v

凄腕エージェントりせ…活躍に期待していますo(^-^)o

No title

ロックなゆずはさんのイメージが強かったので、しっとりおしとやかなこういうゆずはさんもいいですね~
りせさんは帽子をかぶり、壁に自然にもたれかかる姿がカッコいいです!
一番最初のゆずさんを守るようにして前に立ち銃を構える姿はまさしくベテランのエージェント!
SPとは違うなっていうのは恰好とあと物々しい武器の多さで分かりますねw
手榴弾もついてて、武器のラインナップの豊富さに圧倒しましたw

なかなか面白い役柄を演じてくれました(笑)

川倉 優様

コメント、ありがとうございます!

> ドールと言うのは服と小物でこうも変わるのかと只感心するばかりです、
> 紳士マンさんの表現力の高さに感心するばかりです
> m(_ _)m

初めての廃墟仕様のスタジオでしたので、少し退廃的なイメージで撮影したかったのですが、
どこかのゲームのようなノリで撮影してしまいましたね(笑)
こういったスタジオでは、ドレス姿といったギャップの大きい撮影でも面白かったかな・・・と、
後になって思っていますが、衣装などの変化でドールの表現を広げることは出来ましたw
自分の写真と文章力ではまだまだですが、日々精進を忘れずに頑張っていきたいと思います!

> ミステリアスなメッセンジャーと孤高のエージェント…雰囲気が出ていますね、
> 特にゆずはさんの雰囲気が素敵です(≧∇≦)
> メッセンジャーだけは無い「何か」を持っていると感じるのは気のせいですかね?
> 後見える手足の加工&表面処理をして艶消しをしてあるのが素敵です(^_^)v

嬉しいお言葉を頂きまして、ありがとうございます!
ゆずはは、スタジオ撮影やスポットの寸劇で何度か登場させているのですが、
雰囲気からか、こういったミステリアスな役柄が多くなってしまいますね(笑)
次回でこの寸劇は終わりですが、ラストは今までのシリアス展開はどこへ・・・?
という感じなので、かなりガッカリな内容になりそうですw

> 凄腕エージェントりせ…活躍に期待していますo(^-^)o

こちらのスタジオでは、続きを撮影することは出来なくなってしまいましたが、
また廃墟のスタジオで撮影する機会があれば、エージェントりせが復活するかもしれませんねw
今までとは異なるシチュエーションでしたが、個人的には大満足のスタジオ撮影でした。

武器の小物が、ここで役に立ちました・・・w

komo様

コメント、ありがとうございます!

> ロックなゆずはさんのイメージが強かったので、
> しっとりおしとやかなこういうゆずはさんもいいですね~
> りせさんは帽子をかぶり、壁に自然にもたれかかる姿がカッコいいです!

ゆずはのファーストのデフォルト衣装は、ロックでの登場でしたものね(笑)
個人的には大和撫子のようなイメージだったので、お淑やかで物腰が柔らかい口調になることから、
今回もミステリアスなメッセンジャーの役柄になってしまいましたw

壁にもたれかかっている りせの写真は、Bスタジオの最初に撮影したものですが、
漫画の表紙に出てくるようなイメージで撮影してみたかったことから、
個人的には、お気に入りの一枚になっていますw

> 一番最初のゆずさんを守るようにして前に立ち銃を構える姿はまさしくベテランのエージェント!
> SPとは違うなっていうのは恰好とあと物々しい武器の多さで分かりますねw
> 手榴弾もついてて、武器のラインナップの豊富さに圧倒しましたw

ゆずはを守る護衛役としては、りせの反射神経ならうってつけかと・・・(笑)
バイ〇ハザードっぽい感じにしたかったので、ラフな衣装でも武器は抱負!といった感じで、
コーデを考えてみましたが、スーツを持っていたらSPでの撮影も面白かったでしょうねw

色々な武器は以前から購入はしていたのですが、日常のテーマの寸劇では、
なかなか出す機会はなかったので、しばらくお蔵入りの状態になっていましたが、
今回のスタジオ撮影で全て使ってしまおうと考え、全ての武器をつけてしまいました(笑)