RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
10
Category : ドールハザード編
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
前回の寸劇 の続きです。
DSC_5177.jpg


今回の撮影会では、このストーリーを撮影することを目的としていたこともあり、

1/6サイズを2人だけという、今までに無いほどの少数精鋭で参加しましたが、

衣装や装備、ストーリー展開などの予定を含めて準備期間は一週間以上かかりました・・・(笑)


毎日のようにアイデアが浮かんでは検証して・・・の繰り返しでしたが、

仕事の忙しさへの気分転換にもなり、その準備期間やブログへのアップも含めて、

今回は特に充実した時間を過ごすことが出来ましたw
戦闘は予想以上に膠着していた・・・
DSC_5180.jpg


私は待ち伏せと認識した瞬間に、先制の散弾を撃ち込んだが、相手はそれを読んでいたらしく、


荷物を盾にした状態から、低い体勢とあり得ないスピードで一気に間合いを詰めて、


そのまま銃身の下をくぐり抜けてきたのだ。


右手の大型ナイフを繰り出してきた所を間一髪でかわしたが、意に反して接近戦を余儀なくされてしまった。


ナイフさばきから戦い慣れた相手だと理解できるが、不思議と既視感を感じていた。



この戦い方・・・ どこかで一度出会ったことがある・・・?



相手もこの不思議な空気を察したのか、一度間合いを離してこちらに視線を向けてきた。




? 「やっぱり、 あの時 のエージェント・・・! こんな所で出会うなんて思ってもいなかった。」
DSC_5182.jpg


肩で揃えたヘアスタイル、そして人懐っこい風貌に似合わず、大型のナイフを軽々と扱うその存在が、


私の脳裏に蘇ってきた。




りせ 「なるほど、以前のミッションで出会ったナイフ使いだったのか・・・

    で、お互いの存在が確認できたところで、先ほどの続きをするのかな?」



? 「私も雇われた身だけど、あなたと戦うことは要項には含まれていないから、基本スルーしたいんだけどね。

   むしろ目的次第では、協力体制もできるかと思うけど・・・」



りせ 「お互いに限られた情報交換で目的が合致すれば、だけどね。 とりあえず一時休戦としますか・・・」









私は右手で 『 まや 』 がしがみつくロープを絶妙のバランスで手繰り寄せながら、ゆっくりと下に降ろしていく。
DSC_5183.jpg


この難所を超えた所に、ダンジョンの構造から推測してお互いのターゲットがあると踏んでいるのだが、


所々が朽ち果て錆が浮き上がっている柱に、そのままロープを巻きつけて降りるのは危険だと判断し、


腕力と握力に自信のある私がフォロー役として、直接ロープを持つことを提案したのだ。



視線の下で、顔面が蒼白になりながらも、大声で文句を言っているので、騒がしくて仕方無いが、


得意のナイフと冒険者としての力量には何度か助けられ、ここまで怪我も無く辿り着くことができた。


最初に出会った時は、感情が無いかと思われるほどの冷たい表情でナイフを繰り出すイメージがあったが、


今はクルクルと表情を変えながら騒ぎ立てるので、こちらのペースが乱れそうになる。


これが気を許した人にのみ見せる、本当の 『 まや 』 の性格なのかもしれない・・・



・・・私達の予想は的中した。

DSC_5189.jpg


目の前に、ダンジョンという場所に最もふさわしいデザインの 『宝箱 』 が置いてあった。


すぐにでも確認したいところだが、こちらもお約束の宝箱にセットともいえる 『 番人 』 が付いていた。


常識では考えられないほどの無数で大型の蛇や蜘蛛、そして蜥蜴などが宝箱の近くを徘徊している。


もちろんその色合いからも分かるように、どの種も猛毒を持っているに違いない。



私達はお互いの武器を取り出し、最終戦へ挑む緊張感を高めていた。

DSC_5190.jpg


連携を組んで行動する訳ではなさそうだが、少しでも攻撃を受けると危険な相手だ。


慎重に行動する必要がある・・・


私がグレネードの焼夷弾で威嚇攻撃をする間に、まやがナイフで仕留める。


短時間の間に、打ち合わせの必要が無いほどに連携ができるようになったのは認めざる負えない。


焼夷弾を誤って宝箱に当てないようにと注意をされたが、ナイフをこちらに向けないようにと逆に冗談を返した。


私のグレネードが文字通り火を噴いたことを合図に、ダンジョンでの最後の戦いが始まった・・・










ミッション達成の瞬間というのは、何度か経験しているが、やはり特別な感情が出てくるものだ。
DSC_5191.jpg


まやは無数の金塊を見つけることができ、荷物に仕舞い込めない分を帽子にまで詰め込んでいる。


そろそろこの即席パートナーと一緒に、無事にダンジョンを脱出することに意識を向けなければいけないだろう。


私はターゲットのロストテクノロジーを入手できたこと、そして今回も無事に帰れそうなことにホッとしていたが、


気の緩みこそが重大なミスを犯すことがある。


私は莫大な報酬や貴重な宝物よりも、冒険の刺激やミッション達成の瞬間が好きなのかもしれない。


そしてメッセンジャーからの依頼は、そんな私に、これからも充足感を与えてくれるのだろう・・・










りせ 「ムニャ・・・ メッセンジャーからの次の依頼はどんな・・・ もの・・・」
DSC_5197.jpg


? 「りせさん、夏でもこんな所で寝ていたら、風邪をひきますよ・・・」



そにこ 「ふふっ、それにしても、りせさんは、一体どんな夢を見ているのでしょうね・・・」
DSC_5198.jpg


そにこ 「メッセンジャー、とかいう単語が出ていますが、最近はレトロなゲームばかり集めていて、

      そのゲームに出てくるストーリーでも思い浮かべているのでしょうか・・・?」



そにこ 「この古いゲーム機を見つけた時も、りせさんは大喜びで遊んでいましたが、

      古くてもこの中には、遊ぶ人の思い入れや、沢山のファンタジーが入っているのでしょうね・・・♪」





『 ドールアドベンチャー 』 To be continued・・・?



・・・今回の撮影会は道に迷ってしまったりと、参加されたオーナー様方にご迷惑をかけてしまったことを、

この場を借りてお詫び申し上げます。

このことも含めて、もう一度こちらのスタジオで次回のリベンジを考えていますので、

撮影会の企画をした時は、ご参加してもらえると嬉しく思います・・・!




【おまけ写真 その1】
DSC_5199.jpg


ロープを使った撮影現場で、「ファ〇ト~ いっぱ~つ!」 というように、

愛ドルさんが主演している栄養ドリンクのCMが収録されていました・・・(笑)




【おまけ写真 その2】
DSC_5200.jpg


撮影会に行った時に、マッスル☆松尾さんから素敵なお土産を頂いてしまいました!

ブログのプロフィール写真、絶対愛ドルさんのデザイン、そして薔薇の仮面の人の缶バッジですが、

そのクオリティの高さにビックリでした!


三つとも個人的に思い入れのあるデザインばかりなのですが、薔薇の仮面の人が一番???ですよね・・・

色々と諸事情があるのですが、いつかその理由が公開される日は来るのでしょうか・・・(笑)

Comment

非公開コメント

探し物は…

りせさんとまやさんの臨時タッグ息が合っていて、まるで長い間一緒に戦っているみたいですね(≧∇≦)

二人ともお目当ての(ターゲット)を手に入れられてよかったです、まやさんの帽子に迄金塊を入れる執念には…脱帽です(^_^;)

「探し物を見付けたところから本当の始まり」と昔読んだ本に書いてありましたが…
りせさんにとっては新たな冒険へのスタートですね、次はどんな冒険になるのか?
楽しみですね~りせさん(^_^)v

そにこさんのりせさんを思いやる姿が素敵ですo(^-^)o

No title

前回は敵だった2人が今回は協力してお宝を手に入れるとは不思議な縁ですね。
臨場感あふれる戦闘シーンやロープでの降下シーンはとても素晴らしいです!
2人の後ろ姿から撮った番人が守る宝箱の写真は、いかにも冒険って感じで構図もうまく生かしているなーと感心しました!
手に入れたのがまたロストテクノロジーというなのアレなのが笑っちゃいますねw
きっちりオチもついたお話でさすがだなと思いましたw

ミッション達成と刺激を求め、新たなる冒険へ・・・

川倉 優様

コメント、ありがとうございます!

> りせさんとまやさんの臨時タッグ息が合っていて、
> まるで長い間一緒に戦っているみたいですね(≧∇≦)

性格だけでなく、りせは銃、まやはナイフと扱う武器も異なっていますが、
通常の寸劇の設定では良いライバル関係からか、相性に関しては抜群のようですねw
当日に予定に無い撮影をした時も、パッと構図などが決まってくれたことから、
スムーズに写真を撮影することが出来ましたw

> 二人ともお目当ての(ターゲット)を手に入れられてよかったです、
> まやさんの帽子に迄金塊を入れる執念には…脱帽です(^_^;)

まやのターゲットは物がものだけに、どうしても欲が出てきてしまいましたね・・・(笑)
帽子に詰め込むまでは良かったのですが、帰りの難所でロープを使わなければいけないので、
諦めなければいけないと思いますが・・・(笑)

> 「探し物を見付けたところから本当の始まり」と昔読んだ本に書いてありましたが…
> りせさんにとっては新たな冒険へのスタートですね、次はどんな冒険になるのか?
> 楽しみですね~りせさん(^_^)v

今回のダンジョンスタジオで、こういったアクション物を撮影する楽しみが増えましたので、
機会を見つけて、今後もシリーズ化にしていきたいですね!
メッセンジャーからの依頼があれば、エージェントの りせはこれからも刺激を求めて、
様々な冒険に出ていくかと思われますw

> そにこさんのりせさんを思いやる姿が素敵ですo(^-^)o

そにこ、ありさ編で、すっかりお母さん役になってしまった そにこ先輩ですが、
こちらの寸劇も、その役柄は変わらないようですね(笑)
とはいえ、色々と問題児のりせですから、そにこ先輩も気苦労が絶えなさそうですが・・・w

コンビでの冒険物が撮影出来て、大満足でした!

komo様

コメント、ありがとうございます!

> 前回は敵だった2人が今回は協力してお宝を手に入れるとは不思議な縁ですね。
> 臨場感あふれる戦闘シーンやロープでの降下シーンはとても素晴らしいです!

敵にまわっていた好敵手が味方となるシチュエーションは、個人的に好きなもので・・・w
今回は冒険物ということで、コンビを組ませてダンジョンに挑むシーンがあると面白いかと考え、
まやの登場となりましたw

戦闘シーンは短かったですが、緊張感を前面に出したかったことから、
それっぽく撮影出来て個人的にも満足していますw
あと、お互いの長所を出して難所を切り抜けるシーンがあったのですが、
こちらは時間が足りなくて撮影することが出来ませんでした・・・
次回、リベンジがあるなら挑戦してみたいと考えています。

降下シーンは、スタジオでスムーズに撮影しようと前日から準備しておいたのが吉と出ました!
最初はひっつき虫でロープを握らせようと考えましたが、負荷に耐えられなかったことから、
急きょ、ハンドパーツに加工を施すことになりました。
上からのアングルは、まやの心理描写を感じられる写真が撮影出来ましたので、
今回の撮影会で、一番のお気に入りとなっていますw

> 2人の後ろ姿から撮った番人が守る宝箱の写真は、
> いかにも冒険って感じで構図もうまく生かしているなーと感心しました!

過分なお言葉を頂いてしまい、恐縮してしまいます・・・
こちらのシーンは上から全体を撮影したものと、今回採用した構図と二種類あったのですが、
ラストバトルを意識して、宝箱と番人をクローズアップした方がいいかと考えました。
こういった撮影の時は、ローアングル用の低い三脚のありがたみを感じますw

> 手に入れたのがまたロストテクノロジーというなのアレなのが笑っちゃいますねw
> きっちりオチもついたお話でさすがだなと思いましたw

ツインファ〇コン・・・当時ブームだった頃に友人が持っていたのですが、
二つの機種をスッキリとまとめていて、そのカッコ良さと金額的にも憧れの存在でした。
今では希少なタイプなので、今回のネタとオチに使わせてもらいました・・・(笑)

No title

まやさんとりせさんが並び立つ姿がカッコいい!
連携攻撃が出来るのも納得の立ち姿です!
武器を構えたポージングはやはり様になりますね。

緊迫したシーンでのCM撮影、失礼しました(笑)
まさかあんなにピッタリのシチュエーションが繰り広げられるとは思わず、ついリポ○タンDを取り出してしまいました…(笑)

ところでツインファ○コンって何ですか…?(笑)

またリベンジしたいスタジオですね!

AkiP様

コメント、ありがとうございます!

> まやさんとりせさんが並び立つ姿がカッコいい!
> 連携攻撃が出来るのも納得の立ち姿です!
> 武器を構えたポージングはやはり様になりますね。

過分なお言葉を頂いてしまい、恐縮してしまいます・・・
普段の寸劇では武器を持たせることが無いので、ついノリノリで遊んでしまいました(笑)
「まや」もナイフを扱うライバルキャラの立ち位置で、ようやくレギュラー化してくれましたが、
こういった「お約束」の展開は、やはり燃えますよね~!
ポージングがそれっぽく見えるのは、可動面で優秀なオビツボディに助けられている所が大きいです。

> 緊迫したシーンでのCM撮影、失礼しました(笑)
> まさかあんなにピッタリのシチュエーションが繰り広げられるとは思わず、
> ついリポ○タンDを取り出してしまいました…(笑)

いえいえっ! 今回のロープを使ったネタの出所は一緒ですので・・・w
これを見越して準備していたAkiPさんと、同じネタを考えていたことには、
本当にビックリしました(笑)
緊迫したシーンの、一服の清涼剤のような写真が撮影出来て面白かったです!

> ところでツインファ○コンって何ですか…?(笑)

ツインファ〇コンは、詳しくはURLを貼り付けておきますが、簡単にコメントを・・・
久しぶりに、レトロゲーマーの血が騒いでおります(笑)

ROMで遊ぶファ〇コンの拡張機として、大容量で書き換え可能のディスクで遊べるという、
ディ〇クシステムというアイテムがあるのですが、二つの本体を接続して遊ぶことから、
かさばってしまうというデメリットがありました。
これを一つにまとめてしまったのが今回の寸劇に出てきた「ロストテクノロジー」です。
そのスッキリしたデザインに、誰もが魅了された時代があったのですが・・・
これもまたジェネレーションギャップというものですね・・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。