RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
14
DSC_1109.jpg 


前回のコントの続きです。

4月は始まりの季節・・・ということで、シルエットで分かる人は分かるかもしれませんが、
今回のコントから3人目が本格参入です。
詳しい紹介記事は、後日改めて更新する予定ですが、みすず達とも、すぐに馴染んで欲しいと
思っております。



『これまでのあらすじ』

4月に入り、「みすず」「みかづき」の姉妹は、長い春休みを懐かしみながらも、
クラス替えなどの話題に花を咲かせていました。
その2人に、唐突に声をかけてくる1人の生徒に出会います。
みかづきとは旧知の仲のようですが、みすずにとっては、初めての顔合わせのようです。
強力な力を持つといわれる「タイガーアイ」が、この出会いをもたらしたのでしょうか・・・
? 「どうかしましたか、みかづきさん?」

みかづき 「あ、いえいえ・・・急だったんで、ちょ~っとびっくりしただけですよ・・・」




みかづき 「・・・そにこ先輩。」

DSC_1110.jpg



そにこ 「いつも元気ですね、みかづきさん。 改めて、おはようごさいます♪」
DSC_1111.jpg


みかづき 「お、おはようございます・・・」



みすず 「おねーちゃん、おねーちゃん・・・」



みかづき 「ん? どうしたの、みすず。」



みすず ( えっと、この人、おねーちゃんの先輩なんだよね? )
DSC_1112.jpg


みかづき ( そう、『そにこ先輩』。 気をつけるのよ、みすず。 この人の見かけに騙されちゃ駄目よ。 )


みすず 「?」



そにこ 「あなたが みかづきさんの妹の、みすずさんね。 噂とお話はよく聞いています。」
DSC_1113.jpg


みすず 「えっ? ど、どんな噂ですか?」



そにこ 「何でも、掃除、洗濯、料理等、何でもこなす

      素敵なお嫁さんだとか・・・」





みすず&みかづき 「お、お嫁さん!」

DSC_1114.jpg



そにこ 「あら、失礼。 素敵なお嬢さんだとか・・・ふふっ♪」



みかづき 「ちょっと、ちょっと、そにこ先輩! 誤解を招くこと言わないでください・・・」


そにこ 「・・・顔を真っ赤にしてどうしたの? 何か問題がある発言だったかしら?」



みかづき 「いや、その・・・自分はともかく、他の人から面と向かって言われると、その・・・」
DSC_1116.jpg


みすず ( お、おねーちゃん、おねーちゃん。 そにこ先輩って、何だか凄い威圧感だねー。 )



みかづき ( いや、威圧感っていうより、真実に最も近いセンスを持つ天然
   
        って感じ? )




みすず ( でも、おねーちゃん以上の人かもしれないね・・・そにこ先輩って。 )
DSC_1120.jpg



みかづき ( おおっ、みすずも気がついた? 流石の私も、あの先輩には勝てないわ~ )
DSC_1118.jpg



みすず 「あの落ち着いた感じ、いかにも頼りがいが

      ありそうだもんね~。」




みかづき 「いやいや、あの神様に魅入られた体格、

       特に胸は反則よね~。」










みすず 「おねーちゃん・・・」



みかづき 「・・・・・あれ? 胸の話じゃないの?」
DSC_1121.jpg



そにこ 「ふふっ、本当に面白い姉妹なのね、あなた達って。」
DSC_1117.jpg
 

みすず 「ご、ごめんなさい! おねーちゃんが失礼なこといって・・・ほら、おねーちゃんも!」


みかづき 「いや、その・・・すいません。」
DSC_1122.jpg


そにこ 「大丈夫よ、みすずさん。 全然、気にしていないから。
         
      それに、魚や牛乳を沢山食べていれば、1年後には、

   私以上になる
と思いますが・・・」





みすず&みかづき ( いや、それは絶対ありえないし・・・ )



そにこ 「それにしても・・・」



すっ・・・




みすず 「えっ?」

DSC_1123.jpg


そにこ 「噂どうり、可愛らしい妹さんね。 今度、部室にでも遊びにきて頂けると嬉しいんだけど・・・」



みかづき 「な、な・・・」




そにこ 「意外に、面白い体験が出来るかもしれませんよ♪」




みかづき 「も、もういいでしょ、先輩! ほら、

       道の真ん中で・・・」





そにこ 「ふふっ、道の真ん中で愛を叫んでいた みかづきさんに注意されたんでは、

      引き下がるしかありませんね。」

DSC_1125.jpg



みかづき 「ううっ・・・どうしてそれを・・・」



そにこ 「大丈夫ですよ、お二人の邪魔をするつもりは、全くありませんから・・・
      それでは、また学校で・・・」

DSC_1124.jpg



みすず 「お、おねーちゃん・・・何かスケールが一回り大きそうな人だったね・・・」
DSC_1126.jpg



みかづき 「うん・・・ 心も体も一回り大きい とは思っていたけど、何よりも問題なのは、
       
       その先輩が、みすずに目をつけてしまったことね・・・」



みすず 「タイガーアイの効き目って凄いね・・・早速、私にも先輩ができちゃったよ~。」


みかづき 「よりにもよって、そにこ先輩とは・・・タイガーアイの目ってば節穴じゃないの?!」



みすず 「大丈夫だよ、おねーちゃん。いい人だよ、そにこ先輩って。」
DSC_1127.jpg



みかづき 「そりゃあ、確かに悪い人では無いんだけど、私はどうも苦手で・・・それに、みすずに対するあの態度は、
        どこまで冗談なのか本気なのか、分からないのよね~。」




みすず 「ダメだよ、おねーちゃん。 そにこ先輩のこと、そんな言い方したら・・・
  
      そんなこと言うおねーちゃんは嫌い・・・だよ。」




みかづき 「あっはっは! いや~実は、そにこ先輩とは

       犬猿の・・・いやいや、竹馬の友と称される

       ほどの仲良しだったんだよっ!すずきち君♪」




みすず 「ち、竹馬の友はちょっと違うと思うけど・・・でも良かった~。 おねーちゃんとそにこ先輩が仲良しで♪ 
      今度、機会を作って、お茶でもご馳走しようよ。」



みかづき 「おっけーおっけー、大丈夫。

       みすずは、私が必ず守るからねっ♪ 

       とほほ・・・」





みすず 「?」









みすず ( そにこ先輩か・・・タイガーアイのおかげで、今年は何かありそうだな・・・ )
DSC_1129.jpg





「パワーストーン」 後半 END




以上で、コント「パワーストーン」は終了です。

ということで、vmf50 すーぱーそに子 こと 『そにこ先輩』が今回から登場となりました。
みすず、みかづきとは異なる「目」と「ボディライン」を持つ人ですが、今までに無いタイプの存在
なので、今後二人の姉妹と、どう重なり合っていくか、非常に楽しみになっております。

あと表題の「パワーストーン」ですが、鳥取、島根方面に旅行に行った時に、パワーストーンの専門店に
立ち寄った際の話題を、コントの元にしました。
自分の名前の画数で関係のある石を調べ、ストラップや、ブレスレットとして組み合わせ、
身につけることで、効果が出るそうです。
コントで登場した「タイガーアイ」だけでなく、健康、幸福の意味の「アクアマリン」、心身の癒しの
効果がある「水晶」など、沢山の種類があって、見るだけでも面白かったです。

もちろん、効果に固執しすぎると迷信となってしまうので、自分に気合を入れたい時などの
お守りとして考えてほしいとのことでした。

旅行をしていると、今まで知らなかった知識や、沢山の体験が出来るので、とても楽しいです。

Comment

非公開コメント

No title

濃いキャラですね。そにこ先輩(^^)
なにか一波乱ありそうです。
私も更新しましたのでまた遊びにきてください。

こんばんは~。

冬音様

遊びにいらしてくれて、ありがとうございました。
そにこ先輩は、ちょっと変わった性格という
コンセプトだったのですが、おっしゃる通り、
コントが進むにつれて、結構濃いキャラになって
しまいました(笑)
何か一波乱あったとしても、「明るく、楽しく」の
コントなので、いつものゆる~いノリになると
思われますよ。

それでは、これから遊びに伺います♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。