RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.02
10
Category : ピュアニーモ関連
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
すっかり遅くなってしまいましたが、ニット祭り最終回、『 PNMゆる襟ニット 』 のご紹介となります。
DSC_5396.jpg


こちらが発売されたのは、2012年とのことですので、実に三年前の衣装となりますが、

今でも重宝しているトップスの一つです。

前回の記事でも少し書きましたが、初めて全色をコンプリートしたこともあって、別の意味でも印象深いです(笑)
ゆる襟ニットのカラーはピンクをチョイスしましたので、全体的に赤を主体にしてコーデをしてみました。
DSC_5397.jpg


肩が大きく開いたデザインは、ほっこりオフショルダーニットワンピースに引き継がれていましたが、

ゆる襟ニットの方が生地の伸縮性が高い為、こちらの方がより扱い易い雰囲気を感じました。

その分、インナーの中が見えやすくなっているで、キャミソールなどを組み合わせるといいかと思います。



ボトムは、イベントで購入したスカートをチョイスしました。
DSC_5398.jpg


個人的にスカートの丈は適度に長いのが好みなのですが、

こちらの作品は無地のインナーに合わせやすいデザインということもあって、

春先を中心に色違いでも多用していました。


実は、『 PNM 3つボタンミニスカート グレー 』 で今回のコーデをした写真もあったのですが、

全体的な色合いを考慮して、再度撮影をした経緯があります。

2月の初旬は仕事も立て込んでいたこともあって、すっかり記事のアップが遅くなってしまいました・・・(笑)



ゆる襟ニットの魅力と言えば、やはり襟元から肩にかけての開き具合ですねw
DSC_5399.jpg


前回は肩から鎖骨部分のラインを重視しましたが、今回はキャミがチラッと見えているのがポイントです(笑)

時期によっては屋外だと肌寒いので、アクセントのマフラーやショールなどを加えたりと、

様々な組み合わせで遊べるかと思われます。



ゆずは 「私一人じゃ食べきれないから・・・ 良かったら、少し食べませんか?」
DSC_5400.jpg


・・・向かい合わせで、こうやってじっと見つめられてしまうと、ドキドキしてしまいますね(笑)



最後は、ニット祭り定番のティータイムの風景で・・・
DSC_5402.jpg


ゆる襟ニットのコーデは汎用性が高いこともあって、ボトムで悩むことは少なかったのですが、

カラータイツとベージュのエンジニアブーツの組み合わせは、自分的には冒険した方でした。

襟元が開いている割には、全体的にあたたかいイメージになってくれて、ホッとしております・・・


三回に分けてのニット祭り記事でしたが、ご紹介したコーデの中で、ご参考程度になることがあれば幸いです・・・

Comment

非公開コメント