RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03
29
前回 に引き続き、バスケットコラボ試合の続きとなります。
DSC_5467.jpg


写真の りせ、みなみは、それぞれパワーフォワード、センターというポジションですが、

インサイドプレイヤーとして、バスケで重要な 『 リバウンド 』 に絡むので、

身長の高さやゴール下での位置取り、そして競り合いの強さがポイントとなります。

ありさがこの二人をどのように動かしていくのかが、とても楽しみな所です・・・w


ボールを持つ味方の進行方向に近づき、身体を使って相手ディフェンスを引きはがす 『 スクリーン 』 など、

身体を張る機会が多いですが、こういったプレーが見えてくると、ドリブルやシュートだけでなく、

インサイド陣の魅力が広がると思います・・・w



※ 前回までのあらすじ

   元々は運動が苦手で交友関係も少なかった ありさは、TVで放送されたバスケの試合を観て、

   華やかなプレーに隠されたチームプレイの魅力に気付き、独自でバスケチームを立ち上げます。
 
   個性的なメンバーが集まる中、自由で楽しいプレーを第一に練習を重ねてきましたが、

   人気愛ドルさん達と対戦する企画に一般応募をした所、試合を行うことになりました。

   初試合で大舞台に立ったメンバー達は、この対戦で得るものは何なのか・・・?

   今、試合開始の合図が鳴り響きます!
りせ 「おおおおっ!!」
DSC_5459.jpg


センター同士のジャンプボールは、僅差ながら みなみちゃんが競り勝ち、ボールは りせちゃんの手に収まった。

りせちゃんらしい、気合いの入った掛け声とともに、そのままドリブルを開始する!

本来なら他の人にパスをして、ゴール下に向かう立場なのだが、これが りせちゃんの魅力の一つだろう。




ありさ 「りせちゃん! まずは一本だよ、落ち着いて周囲を見渡してっ・・・!」
DSC_5460.jpg


私が声をかける間もなく、りせちゃんは相手ゴール近くまで疾走する。

パワーフォワードの枠に収まらない身体能力の高さ・・・ とても頼りになる存在だ。



りせ 「大丈夫っ! 私はいつでも全力全開だけど、決して猪突猛進じゃ・・・」 



りせ 「ないっ・・・っと♪」
DSC_5451.jpg


鉄壁を誇るマユさんら、ディフェンス陣を充分に引きつけて、フリーになった ひめのさんにパス!

それを見たサユさんは、急いでヘルプに入るようだ




パスを受けたと同時に、迷いも無く ひめのさんはシュートを放つ!
DSC_5452.jpg


センターのサユさんも、直に反応する所が凄い・・・!

マユさんは、既にリバウンドの体勢だ




ザッ・・・!
DSC_5465.jpg


ひめのさんのシュートは、見事にネットを揺らした・・・

私達の先制だ!




ひめのさん 「ナイスパス! いい感じだったよ♪」
DSC_5453.jpg


りせ 「へへっ、そうでしょ♪ でも次は、インサイドで頑張らせてもらうよ。」


・・・ひめのさんは助っ人として私のチームに合流したばかりだが、流石はエースの名にふさわしい活躍だ。

短期間ながら、りせちゃんとの連携もバッチリのようだ。




サユさん 「残念・・・ でも次こそは・・・!」


マユさん 「大丈夫です、わたくしが桜雪をサポートしますから、頭を切り替えましょう!」



りせ 「・・・いいね、切り替えの早さと、そのディフェンス! ズバリ、今日の私のライバルと見たよ!」 
DSC_5454.jpg


マユさん 「あなたなら、可変式を使う必要は無いです・・・ さっさとボールを渡しなさい!」


りせ 「おっと、私のことを格下と見ていると、後悔すると思うよ♪」



ダッ・・・!
DSC_5461.jpg


マユさん 「な・・・ その距離を強引に?!」 




ドゴッ!!

DSC_5455.jpg



りせ 「ウホッ!!」



マユさん 「ダ、ダンクシュート?!」



りせ 「数ある必殺技のひとつ、ゴリラダン~ク!・・・ってね。」



マユさん 「・・・前言を撤回させてもらいます。 

       私の可変式を見せる相手に出会えて、嬉しく思いますわ♪」










? 「・・・ふうん、意外にいい流れで進んでいるじゃないの。」
DSC_5463.jpg



まや 「よっし、これなら応援にも力が入るってものね♪」
DSC_5464.jpg


・・・彼女の名前は 『 まや 』

私達がチームを結成した同時期に出会ったのだが、私達のことをライバルとして見ている存在だ。

この試合が終わった後、彼女が所属するチームとの練習試合を申し込まれているのだが、

今回も応援に来てくれたりと、何かと気にかけてくれるのが嬉しい。



・・・計4回ある内の、第1クォーターは、勢いに乗る私達のペースで試合を進めている。

でも、愛ドルさん達は慌てることなく、しっかりとプレイをこなしているようだ。


この余裕は、一体何故だろうか・・・?




『 熱血バスケ コラボ試合!』 その3 に続きます。

Comment

非公開コメント

No title

遂に試合のゴングが鳴り響きましたね!
自分の方はまだまだ始められそうにありません!(笑)

押されている愛ドル達になぜ余裕があるのか…
監督の私ですら分からない(笑)

かなり時間がかかりそうです・・・(笑)

AkiP様

コメント、ありがとうございます!

> 遂に試合のゴングが鳴り響きましたね!
> 自分の方はまだまだ始められそうにありません!(笑)

個人的にも楽しみにしていたコラボ企画ですので、気合いを入れて進めていきたいですねw
とはいえ、かなりの枚数の追加写真を入れないとストーリーが作れないことに気付き、
休日になる都度、撮影に勤しんでいます・・・(笑)

> 押されている愛ドル達になぜ余裕があるのか…
> 監督の私ですら分からない(笑)

愛ドルさん達の余裕・・・
これは監督のAkiPさんにも秘密にしてある「勝算」があると思われますが、
もしかしたら、撮影会での裏側のコートで見かけた「助っ人」が参戦するのかもしれませんねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。