RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.11
30
ドールバスケット企画再び・・・! 今回は、第2部チームメンバーのご紹介記事となります。
DSC_7080.jpg


以前バスケットコラボ企画でご一緒したAkiPさんと、チームを変えて対戦することが決まりましたが、

前回の撮影会でのテンションがあまりにも高くて、終了後しばらくは燃え尽き症候群に陥った企画ですね・・・

とはいえ、バスケ撮影は大好きなので、反省点も含めて、さらに盛り上がりたいと考えていますw


第2部メンバーは、前回の企画では応援役だった 『 まや 』 を主人公にしたチーム構成となります。

前回と重複してしまいますが、各ポジションの簡単な説明ですが・・・


● ポイントガード ・・・ チームの司令塔で、アシストやディフェンスの要となります。
● シューティングガード ・・・ 長距離砲、スリーポイントなどを狙っていきます。
● スモールフォワード ・・・ ドリブルとゴールの近くからのシュートで得点を稼ぐエース。
● パワーフォワード ・・・ センター同様、ゴール下でのリバウンドや、スモールフォワードの役割も担います。
● センター ・・・ ゴール下での守護神、リバウンドはお任せです。


新主人公の 『 まや 』 は以前から正式な紹介もできずに顔だけ出していた存在だったのですが、

ようやく正式にお披露目となりました・・・(笑)
4 『 まや 』 Position パワーフォワード
DSC_7081.jpg


普段はテンションばかり高くて、さりあ達を巻き込んで大騒ぎばかりするトラブルメーカーですが、

バスケットに関しては、熱血かつ真面目に取り組む努力家。

第1部の 『 りせ 』 とは同ポジションという意味でもライバル関係で、顔を合わせる度に喧嘩ばかりしています。



まやが持っている宝刀、いわゆる必殺技は 『 バナナショット 』
DSC_7082.jpg


通常のシュートは直線に放つように左手は添えるだけなのですが、あえて角度をつけることにより軌道を変更、

カーブを描いたショットを放ち、フリースローラインの距離なら高確率でゴールネットを揺らすことが可能ですが、

逆に軌道と飛距離が一定なので、フリースローライン前後にずれてしまうと外れてしまいます。


パワーフォワードならではの競り合いも強く、インサイド陣の要となっています。



7 『 さりあ 』 Position シューティングガード
DSC_7083.jpg


漫画とアニメ、そして格闘技 ( 観戦 ) をこよなく愛する まやの親友。

まやのツッコミ役と本人は認識していますが、実は同レベルでかなりユルいキャラですw



得意技は、ダブルクラッチリバースレイアップシュート。
DSC_7091.jpg


レイアップシュートとは、ボールを下から持ち上げてシュートを打つ方法ですが、

コートの左右からシュートをする為にジャンプした後、レイアップをするフェイクを入れディフェンスを翻弄し、

そのままゴール下を通過しながら逆サイドからレイアップを決めるシュートです。

さりあは、ボディバランスに優れており、チームメイトから 『 オクトパス 』 とあだ名されるほどです(笑)



その柔軟性から、切り返しの速さ、スティール率の高さはダントツです。
DSC_7084.jpg


特に ゆずはとのダブルチームは強力で、さりあが正面から側面に回り、角度の深いスティールを仕掛け、

かわされたら逆サイドから ゆずはがフォローするので、脱出が困難な連携となっています。

さりあが移動した瞬間にドライブで通過するのがベストですが、通常のダブルチームとの見極めが必要です。


2人なのに 『 ジェットストリームアタック 』 と、実に さりあらしいネーミングを勝手につけています(笑)



5 『 ゆずは 』 Position ポイントガード
DSC_7085.jpg


冷静沈着な司令塔。

口調は強いですが仲間意識が高い性格で、癖が強いチームメンバーのまとめ役となっています。

特に、まやや さりあのブレーキ役に欠かせない存在です(笑)



状況を的確に判断し、最もベストな位置にパスを出す正攻法の強いポイントガードです。
DSC_7086.jpg


第1部の ありさが持つレインボーパスのような派手さはありませんが、高さがあるジャンプパスが得意で、

カウンターやシュートからのフェイクに利用したりと、その役割を十分に理解してプレイしています。

その分、応用が利かないことがあり、冷静さを失ってしまうと歯車がかみ合わなくなるケースが多いです。



6 『 みあ 』 Position センター
DSC_7087.jpg


センターを任されている大型選手。

チームの守護神のはずなのですが、その存在感は・・・ 全くありません(笑)

あまりに自分を強調しない性格なので、まやや さりあから、ツッコミを入れられることが多く、

見かねた ゆずはが二人を止めにかかることが日常茶飯事ですw



得意技は、そのステルス性能から繰り出される 『 ティップアウト 』
DSC_7088.jpg


本気を出せばリバウンドを掴んでキープすることも可能な体格を持っていながら、

性格の弱さからか、味方も相手も関係無く、シュートを弾くことに長けてしまいましたw

とはいえ、存在を感じさせない間合いからニョッキリと手が出てくるのは、相手にとって恐怖なことから、

異色の大黒柱ともいえる存在です。



8 『 ころん 』 Position スモールフォワード
DSC_7089.jpg


身長が低く、性格はマイペースなスモールフォワード。

試合の勝ち負けよりも、強い相手との駆け引きを楽しむことを好みます。



ころんは、ドリブルで抜くことを至高と考えているテクニカルプレイヤーです。
DSC_7090.jpg


体をゆらしてフェイントをかけるクロスオーバーをはじめ、ボールを左右の手で交互に切り返すフロントチェンジ、

さらにディフェンスの目の前でターンして切り返すバックロールターンなど、実に多彩です。

シュートはレイアップのみですが、小柄な体格を最大限に活用した低いドリブルは強力な武器となっています。



第1部のメンバーは 『 バランス重視、オフェンス型 』 でしたが、

今回は 『 インサイド重視、ディフェンス型 』 となっています。


とはいえ、あまりにもやりたいことが多いので、また時間がかかりそうな予感が・・・(笑)

全部を表現することは難しいですが、前回とはまた違ったシチュエーションで撮影したいと思っています。

Comment

非公開コメント

No title

うおおおお!!!
やっぱりドールバスケはワクワクするし、燃えますねw
先日は参加できなくて残念でした。

おすすめです!

マッスル☆松尾様

コメント、ありがとうございます!

> うおおおお!!!
> やっぱりドールバスケはワクワクするし、燃えますねw
> 先日は参加できなくて残念でした。

おっしゃる通り、ドールバスケは虜になってしまう熱い魅力を持っていますね!
シュートだけでなく試合の駆け引きやベンチの動き・・・ やはり5時間では終わらないですね(笑)

今回は不参加で残念でしたが、また機会があれば全国大会などもやってみたいですね(笑)