RSS
Admin
Archives

おもちゃを求めて三千里

主にドール(オビツ50)中心の不定期ブログ。たまに一人旅にも出ます。

プロフィール

紳士マン

Author:紳士マン
趣味:ドール、漫画、イラスト、旅行、スイーツ食べ歩き。
元ゲーマーですが紆余曲折の末、オビツ50に魅せられて
しまいました。
お金がかかる趣味ばかりで毎月が大変ですが、
「楽しいは正義」ということで・・・(^^;)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.02
01
Category : DD関連
Theme : ドール
Genre : 趣味・実用
ななみ 「ふんふ~ん♪」
DSC_7140.jpg


・・・ななみさん、ご機嫌ですね、何かいいことあったのでしょうか?


ななみ 「またまた、とぼけちゃって~! ついに終わったんでしょ、私のボディの調整が♪」


はい、ようやく例の宿題 が片付きはしましたが、まだ完全に終了したとは・・・

素体を理想に近づけることは出来ても、到着点がないのは事実でして・・・


ななみ 「何をゴチャゴチャといっているのよ、とりあえずその宿題の成果だけでも報告するわよっ!!」
ななみ 「はい! のっけからサービス、サービス~!」
DSC_7142.jpg


おおっと、このブログに似合わず、お色気(?)路線に走りましたね・・・(笑)

以前の記事でDDSのボディに、オビツ60の肘関節を交換する時の肩フレームの問題がありましたが、

デフォルトのフレームむき出しだった状態を、オビツ60の肩フレームで接続することが出来ました~!



ななみ 「ほれほれ~♪ この為に、ゆる襟にしたんだから、しっかりチェックしなさいよね。」
DSC_7143.jpg


写真のように、DDSのデフォルトである 『 二の腕と肩との一体型の造形 』 とは異なるのが分かるかと・・・

ようやくオビツ60の腕をDDS本体に接続し、肩の保持力と見栄えも維持した2重関節にすることが出来ました。



ななみ 「ゲーム機を持ち上げることも楽らくね~♪」
DSC_7144.jpg


手を加えたポイントですが、オビツ60の肩フレームがDDSの胸部接続部分よりも厚みが足りないことから、

肩フレームにプラモデル改造で多用する 『 真ちゅう線 』 を埋め込むことを思いつきました。

リューターである程度削った土台のフレームに真ちゅう線を置き、肩可動部分に接続後にヤスリで削ります。

好みの保持力になるまで何度かはめ込み、調整が済んだら瞬間接着剤で固定して完成です。


需要があるとは思えませんので詳しくは記載しませんが、ご希望があるようでしたら記事にするつもりです。



ななみ 「ジャンプ! こんなポーズをしても足も腕もグラグラしないよ!」
DSC_7146.jpg


柔らかい動きが可能な内部の金属フレームとオビツ60の足フレームに加え、腕もオビツ60に変えたことで、

ようやく使い勝手の良い素体になってくれました。

ふと余ったパーツを見てみると、フレームに関しては股関節の大腿フレーム以外全てが抜き去られており、

これってDDSといえるのかと疑問になってしまいました・・・



ガンアクションにも挑戦しましたが、何分素人なので・・・
DSC_7147.jpg


見栄えを良くしようと膝を深く落として、腕を内側に構えられるようになったのは良かったのですが、

左手のグリップが映画などの影響を受けすぎて、つい下に添えてしまいました・・・



ななみ 「まっ、ガンアクションなんか普段は必要ないし、ユル~く遊べれば私は満足だよっ♪」
DSC_7141.jpg


・・・おっしゃる通り、このサイズでのアクションシーンはほとんど必要ないのは事実ですが、

保持力が強化されたことは、小物を持たせたりすることも容易になり、撮影時間の短縮には繋がるはずです。

ポージングも未だに勉強中なので、純粋に表現の幅が広がるのは嬉しいですね。


ただ、オビツ60の2重関節の素体とパーツが廃盤になってしまったとのことで、

自分にとっては、今後この組み合わせをすることが難しくなってしまいました。

もしも予備で必要な方がいらっしゃったら、今のうちに確保しておくことをお勧めします・・・

Comment

非公開コメント